文字サイズ
自治体の皆さまへ

新年のごあいさつ 南越前町長 岩倉光弘

1/36

福井県南条郡南越前町

新年あけましておめでとうございます。
町民の皆様には、輝かしい新年をご家族お揃いでお迎えのこと、心からお慶びを申し上げます。また、日頃は町政推進に当たり、温かいご支援とご理解ご協力を賜り、衷心より厚くお礼を申し上げます。

昨年は8月に記録的な大雨により未曽有の被害が発生しました。被災された町民の皆さまには改めて心からお見舞い申し上げます。
町におきましても被災された皆さまに日常の生活を一日でも早く取り戻していただけるように、復旧・復興に向け全力で取り組んでいるところであります。
また、新型コロナウイルス感染症が確認された令和2年1月から約3年が経過し、5回目のワクチン接種が実施されていますが、人類が感染症と如何に向き合い社会生活を営むことができるのか、全世界が今回の世界的大流行を教訓に、各々が基本的な感染症対策を習慣とすることを大前提に暮らしていかなければなりません。
さて、本町におきましては、感染対策を徹底したうえで、町の三大イベントである「はすまつり」、「今庄そばまつり」、「河野夏まつり」をそれぞれ3年ぶりに開催し、町内外から多くのご来場をいただき、地域の活力を取り戻す一歩を踏み出すことができました。
また、令和3年10月に開駅した道の駅「南えちぜん山海里」は、既に当初の計画を大幅に上回る140万人以上に来場いただき、大盛況となっています。今後、人々の活動と物流が活発化した際には県内有数の誘客施設として一層の賑わいをもたらし地域の活性化が図れるものと信じています。

それでは、令和4年度に取り組んでおります「6つのまちづくり事業」の主だった事業につきまして、その進捗状況についてご報告をさせていただきます。
一つ目の「町民に優しいまちづくり」として、妊産婦や小学校就学前の子どもを持つ保護者などが抱える地域の多様化するニーズに応えるため、民間を含む認定こども園2園と保育所2ヵ所、子育て支援センター、子育て世代包括支援センター、子ども家庭総合支援拠点において、発達や状況に応じたきめ細やかな教育・保育と切れ目のない支援を実施しています。
次に、二つ目の「安全安心して暮らせるまちづくり」として、地震や風水害等の災害から町民の生命と財産を守るため、住民への避難情報の的確な発令を行うための体制づくりを進めています。また、地域の防災力を高めるために、防災士の資格取得及び自主防災組織の設立や活動を全面的に支援し、災害に強い安全安心なまちづくりを目指しています。
続きまして、三つ目の「活き活きと働けるまちづくり」として、本町の園芸振興及び道の駅「南えちぜん山海里」の活性化と相乗効果を図り、若手農業者を育成するため、隣接する1.1ヘクタールの農地でのイチゴ・ブドウ・ブルーベリーの体験農園施設整備を支援し、令和5年度中のオープンを目指します。
また、米価の下落など農業者を取り巻く厳しい情勢を鑑み、生産数量目安を遵守した担い手農家を対象に米の直接支払交付金を交付するとともに、担い手農家や集落営農組織が整備する農業用機械や園芸施設等に対する支援を実施しています。水産業については健全な発展と水産物の安定供給を図るために、漁港の機能保全計画書に基づき、河野漁港第3船揚場の断面修復工事を実施しています。
次に、四つ目の「人と文化を育むまちづくり」として、若者の活躍の場を広げるとともに町内への定住促進を図ることを目的に、経済的理由により公的機関から奨学金の貸与を受けて大学等に進学し、卒業後、町に定住する意思を持った方を対象に、借り入れた奨学金の返還の一部を助成する制度を実施しています。
続いて、五つ目の「住民主体のまちづくり」として、老若男女が共に学び合える生涯学習の充実に努めるとともに、まちづくり推進員や地域活動団体、社会教育団体等が協力し、公民館施設を拠点としたまちづくり活動の推進を図れるよう支援しています。
最後に、六つ目の「効率的な行財政運営によるまちづくり」でありますが、下水道事業の経営基盤の強化と財政マネジメントの向上を図るため、下水道特別会計、農業集落排水特別会計、個別排水処理施設特別会計の3つの特別会計を令和5年度末に公営企業会計へ移行するための作業を進めています。

今後も町民の皆様のご理解、ご協力を賜りながら、復興・再建に取り組むとともに、心に寄り添い、共にたくましく、希望をもって、人口減少対策及び地域の活性化をはじめとした施策に取り組み、住民福祉の一層の向上に努める所存であります。
結びに、令和5年が町民の皆様にとりまして幸多き年となりますよう心よりご祈念申し上げ年頭のごあいさつといたします。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU