文字サイズ
自治体の皆さまへ

私にもできる こんなこともSDGs!

13/54

福井県鯖江市

さばえSDGs推進センター発
「~6月は環境月間です~「エコ・エシカル・サステナブル」の違いは?」

6月5日は国連が「世界環境デー」と定めており、日本でも6月を環境月間としています。
「エコ」「エシカル」「サステナブル」。環境にまつわるこれらの言葉の意味の違いをご存じでしょうか?一つ目の「エコ」はエコロジー(生態学)とエコノミー(節約・経済的な)に由来するといわれており、環境に良い行いに対して広く使われています。二つ目の「エシカル」は「倫理的な」という意味があり、環境や人、社会などに配慮した考え方や取り組みを指します。フェアトレード認証(※)商品の購入、食品ロスの削減などの取り組みはエシカルな行動になりますね。
三つ目の「サステナブル」は「持続可能な」という意味があります。豊かな地球環境を未来へ受け継いでいくというニュアンスで使われます。それぞれの言葉の違いを理解して、「自分ごと」として行動していきましょう!
※発展途上国の原料や製品が公平な条件で取り引きされていることを示す制度

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU