ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

ごみ処理に関するお願い

9/26

福岡県八女市

クリーンセンターごみの搬入
電池類は資源ごみへ
生ごみ減量

■八女西部クリーンセンター・リサイクルプラザが大変混雑しています
昨今、新型コロナウイルス感染症流行のため、ごみ処理施設への家庭ごみの自己搬入が非常に多くなっており、施設では1時間以上の順番待ちが起こることもあります。地域のごみ集積場を利用するなど、処理施設の混雑・渋滞の軽減にご協力をお願いします。

■電池の発火事故防止にご協力ください
処理工場において、リチウムイオン電池が燃やすごみに混入したことによる発火がおきています。電池類は資源ごみに分別して出してください。
また、金属は電気を流すため、電池の両極に金属製品が触れると、ショートして電流が流れ、発火することもあります。電池を保管・運搬するときは金属製品と一緒にしないように気をつけましょう。

■生ごみを減らして地球温暖化を防止しよう! EMぼかしを無料配布!
環境課では、生ごみを堆肥化することにより、ごみの量を減らし循環型の生活を推進しています。その一環として、堆肥化を促進する「EMぼかし(1袋300g入)」の無料配布を行っています。「EMぼかし」とは、台所から出る生ごみと、EMぼかしをよく混ぜ合わせ(生ごみ1キログラムに対し、EMぼかし約50グラム)発酵させて使います。また、市ではコンポスト容器やEMバケツ、電気式生ごみ処理機購入費の一部を助成しています。優しい環境づくりに家庭で取り組んでみてはいかがでしょうか。数に限りがありますので希望する人は早めにお越しください。
※このEMぼかしは、市民の皆さんの「ごみゼロ運動」を推進するために、環境課清掃業務班の職員が作っています。(原材料…米ぬか、もみ殻、EM1溶液、糖蜜)
配布場所窓口・受付時間:
・環境課【電話】23・1462
・各支所市民生活福祉係
8時30分~17時15分

◆生ごみ処理機の助成について
▽電気式生ごみ処理機
(購入した商品に対し助成金を出します)
特徴:屋外・屋内設置型
助成内容:購入価格の2分の1、上限2万円
申請に必要なもの:印鑑、領収書、保証書、口座通帳(コピー可)

▽コンポスター
(現物を市役所で斡旋販売)
特徴:畑据え付け型
助成内容:一律4,000円
個人負担額:
・3,197円(100ℓ)
・4,591円(150ℓ)
・10,771円(300ℓ)
申請に必要なもの:個人負担額と印鑑

▽EMバケツ
(現物を市役所で斡旋販売)
特徴:バケツ型
助成内容:1,560円
個人負担額:540円
申請に必要なもの:個人負担額と印鑑

問合せ:環境課
【電話】23・1462

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU