文字サイズ
自治体の皆さまへ

健康コラム 2月の健康だより

9/27

福岡県八女市

■その「ちょっとだけ」が体重増加の原因かも
◆日々の「ちょっとだけ」で太ってしまうのはなぜ?
「お風呂上がりにアイスを食べよう」「小腹が空いたからあんパンでも食べよう」「今日はとても寒いからコーヒーで温まろうかな」…。
日々を過ごす中で「ちょっとだけ」余分に食べたり飲んだりすることはありませんか。自分はそんなに食べていないのに、と思っていても健診で体重を計ると「2kg増えてる!なんで?」という経験はないでしょうか。
いつの間にか増えてしまう体重の謎と体重コントロールのための食事についてご紹介します。
1日に必要な摂取エネルギーは、身長・体重・性別・身体活動量等によって決まります。また、体重の変化は運動エネルギーと摂取エネルギーの差で決まります。つまり運動(消費)エネルギーと摂取エネルギーが均等に保たれていれば体重は変化しないのです。
では、この余分に摂取してしまう食べ物は具体的にどんなものがあるでしょうか。つい食べてしまいそうな食品は何キロカロリーなのか下記などでチェックしてみましょう。

○余分に食べちゃうもの、何kcalだろう?
あんぱん小1個…127kcal
カフェラテ…166kcal
唐揚げ1袋…220kcal
ポテチ1袋…336kcal
コーラ350ml…160kcal
ビール350ml…147kcal
例えば、カフェラテを毎日飲むと、(166kcal×30日×3か月≒14,940kcal)になり、14,940kcalを脂肪細胞のエネルギーで割ると(14,940kcal÷(約7,000kcal)≒2kg)で、体重が約2kg増えることになります。

◆健診結果を見て食生活の振り返りを
日々の食事で私たちのからだは作られます。自分の食生活と比べてみて、振り返りができたでしょうか?
年に1回健診を受けて、からだの状態の確認と食生活や運動習慣などの振り返りをしましょう。

■生活習慣病予防教室(糖尿病予防)
[八女市健康ポイント対象事業]
八女市在住の20歳~74歳の人でHbA1c(ヘモグロビン・エー・ワン・シー)が5.6~6.4(境界型)で、糖尿病の治療をしていない人を対象にした教室を行います。
日時:2月8日(火)10時~12時
※受付・健康チェック:9時30分~9時50分
場所:かがやき(立花)会議室
参加費:無料
定員:15人(先着順)
持ってくる物:特定健診結果、筆記用具、八女市健康ポイントカード
内容:血圧測定など健康チェック。市保健師、管理栄養士による糖尿病予防と食事についての話。当日は、参加者が普段食べている食事量のチェックなども行います。
申込受付:参加を希望する人は電話で申し込みください。

申込・問合せ:健康推進課
【電話】23・1352

問合せ:健康推進課
【電話】23・1352

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU