ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

事業主の皆さんへ

5/30

福岡県北九州市

■新たに取得した設備の固定資産税を3年間ゼロにします
 中小企業などが新たに取得する先端設備の固定資産税がゼロになる特例制度について、適用対象を拡充し、固定資産税がゼロになる期間を3年間としました。
 この特例を受けるためには、あらかじめ「先端設備等導入計画」を策定し、市の認定を受ける必要があります。

▽「先端設備等導入計画」の内容
 中小企業等が
(1)計画期間(3~5年)以内に
(2)労働生産性を年平均3%以上向上させるための
(3)先端設備(生産や販売活動などに利用される新規の設備。一定要件あり)
 を導入する計画を策定し、それを本市が認定します。

▽固定資産税ゼロ特例を利用できる事業者
(1)中小企業等経営強化法第2条第1項に掲げる中小企業者など
(2)資本金額1億円以下の法人、従業員数1000人以下の個人事業主など(大企業の子会社を除く)

 今回、適用対象について、産業用ロボットやセルフレジ、ルームエアコンなどの「機械装置・器具備品などの償却資産」に加えて、「事業用家屋と構築物」を追加しました。詳しい対象設備や申請方法などは問い合わせを。市のホームページでもご覧になれます。

相談窓口:
問い合わせは産業経済局中小企業振興課(戸畑区中原新町、北九州テクノセンタービル1階) 【電話】093・873・1433

■北九州市持続化緊急支援金の申請締め切りは8月31日(月)です
市の担当課:産業経済局緊急経済対策室
【電話】093・582・2299

 新型コロナウイルス感染症の影響により、売り上げが減少した事業者で「福岡県持続化緊急支援金」を受給した事業者に、本市が上乗せをして「北九州市持続化緊急支援金」を給付します。

対象:法人税または所得税の納税地が北九州市内で次の条件に合う事業者

北九州市持続化緊急支援金が受給できます

給付額:
中堅・中小企業等・・・一律20万円
個人事業主・フリーランス・・・一律10万円

申請方法:簡易書留による郵送だけ

送付先:
〒802-0082 小倉北区古船場町1-35
北九州市立商工貿易会館3階
北九州市持続化緊急支援金事務局
 申請書類など詳しくは問い合わせを。市のホームページでもご覧になれます。

問い合わせは北九州市持続化緊急支援金事務局コールセンター 【フリーダイヤル】0120・556・765
受付時間:9~17時

■テレワークの導入などを支援します
市の担当課:産業経済局産業イノベーション推進室
【電話】093・695・3035

 新型コロナウイルスの影響により、「新しい生活様式」を取り入れた「新しいビジネススタイル」が求められています。そこで本市では、テレワークやオンライン会議、Webによる採用面談などの実施を検討している市内の中小企業などを支援する「北九州テレワークサポート事業」を始めました。

▽支援内容
・専門家によるテレワークやオンライン会議などの導入についての相談
・システムや設備などを導入する際の国などの補助金の案内や申請支援

料金:相談無料
対象事業者:市内の中小企業者や小規模事業者

 テレワークの導入など新しいビジネススタイルに悩んでいる人は、まずは相談してみませんか。詳しくは問い合わせを。市のホームページでもご覧になれます。

相談窓口:
問い合わせは北九州テレワークサポートセンター
【電話】093・695・3090
月~金曜日(祝日を除く) 9~17時

■飲食店の新型コロナウイルス感染防止対策をアピールしませんか
 本市では、市民の皆さんに安心して飲食店を利用してもらうため、飲食店が新型コロナウイルスの感染防止を適切に実施していることをお知らせする「新型コロナ感染防止対策取組み推進店」掲示用カードを作成しました。感染防止対策に取り組んでいる飲食店の皆さん、ぜひ登録をしてみませんか。作成方法など詳しくは問い合わせを。

問い合わせは産業経済局商業・サービス産業政策課【電話】093・582・2050

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU