ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

INFORMATION(3)

8/20

福岡県古賀市

◆[お知らせ]生涯学習推進課から リーパスの大会議室・中会議室が利用しやすくなりました
今年度からリーパスプラザこがの大会議室・中会議室が1時間単位で借りられるようになりました。
これに伴い、金額・申込開始の時期も変更します。

◇新料金
大会議室:1,000円/1時間
中会議室:500円/1時間

◇申込開始(利用当日まで)
7月~9月利用:6月から
10月~12月利用:9月から
令和3年1月~3月利用:12月から

申込場所:リーパス交流館1階事務室
※電話・インターネット予約不可
利用できる人:
・市内在住、市内通勤・通学者
・一般団体(制限はありません)
・市内事業者
※いずれも営利目的での利用は不可

問い合わせ:生涯学習推進課
【電話】942-1347

◆[相談]福祉課から 身体障害者(児)巡回相談(肢体不自由対象)
肢体不自由の人を対象に、補装具の修理・交付などについての相談や判定を行います。
日時:8月25日(火)9時30分~15時
※申込人数により終了時間の変更あり
場所:ヘルスC&Cセンター
(久山町大字久原1822-1)
申込方法:電話または窓口(要予約)
申込期限:8月5日(水)まで
※会場では身体障害者手帳申請用の診断書の作成および肢体不自由以外の診察、電動車椅子、座位保持装置、重度障害者用意思伝達装置の判定は行いません。
※新型コロナウイルス感染症対策のため、開催内容が変更になる場合があります。

問い合わせ:福祉課(サンコスモ古賀内)
【電話】942-1150

◆[お知らせ]予防健診課から あなたの献血を待っています
新型コロナウイルス感染症の影響で、献血への協力者が少なくなっています。毎日、約3,000人の患者さんが血液を必要としていて、必要な人に安全な血液を安定的に届けるためには、皆さんの継続的な協力が不可欠です。
市内では下記のとおり献血(400ml全血献血)を実施します。協力をお願いします。なお、献血車や献血ルームは、感染予防策を実施し、安心して献血が実施できます。献血ルームは、下記を確認のうえ、事前予約をお願いします。
予約ページ:
【URL】https://www.kenketsu.jp/Login

◇今後の献血スケジュール

※2回目以降の人は献血カードをお持ちください。

◇献血にはこんなメリットも!
献血に協力いただいた人のうち、希望者には血液検査の結果をはがきで送ります。内容はγ-GTPやアルブミンなどの生化学検査7項目と貧血の目安となる赤血球数などの血球計数検査8項目です。命を救うボランティアと同時に自分の健康チェックに役立てることもできます。

問い合わせ:予防健診課(サンコスモ古賀内)
【電話】942-1151

◆[お知らせ]予防健診課から 高齢者肺炎球菌予防接種の助成期間延長について
平成31年度の接種対象者で、新型コロナウイルス感染症の影響で、高齢者肺炎球菌定期予防接種を、年度内(平成31年4月1日~令和2年3月31日)にできなかった人を対象に、助成期間を延長します。延長には申請が必要です。期限切れの接種券は使用できません。
延長期間:令和3年3月31日(水)まで
対象:平成31年度の接種対象者
今までに一度も高齢者肺炎球菌の予防接種をしたことがない人で、平成31年4月2日~令和2年4月1日の間に、65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳以上であった人。
申請先:予防健診課(サンコスモ古賀内)
※郵送の申請も可能です。詳しくは問い合わせてください。
持ち物・必要なもの:
・本人確認書類(健康保険証または運転免許証など)
・印鑑
※生活保護受給者および中国残留邦人等支援給付受給者は、証明書をお持ちください。
費用:4,000円(医療機関でお支払いください。生活保護受給者、中国残留邦人等支援給付受給者の自己負担はありません)
※接種前の申請を行わずに、全額自己負担で接種した場合の払い戻しはありませんのでご注意ください。
※医療機関受診のときは、事前に必ず予約をしてください。
※発熱や風邪症状があるなど健康状態が良好でない場合は接種ができません。
※令和2年度対象者のご案内は、4月の回覧や市ホームページでお知らせしています。不明な点は問い合わせてください。

問い合わせ:予防健診課(サンコスモ古賀内)
【電話】942-1151

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU