ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

新年のごあいさつ

一覧へ戻る

福岡県志免町

◆謹んで新年のご祝詞を申し上げます
町民の皆さまにおかれましては、すがすがしい新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。昨年は町政の推進に温かいご支援とご協力をいただき、厚く御礼申し上げます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
さて、昨年はピョンチャン冬季オリンピック・パラリンピックやロシアでのサッカーワールドカップなど、多くの日本選手が活躍し、日本全体が喜びに沸きました。福岡でも、福岡ソフトバンクホークスが2年連続日本一を達成し、街は大いに盛り上がりました。
その一方で、自然災害の多い年でもありました。7月の西日本豪雨、9月の北海道胆振東部地震などにより、多くの尊い生命が失われております。志免町では、7月6日に大雨特別警報(数十年に一度の大雨と予想される場合の警報)が発表され、町内全域に避難勧告を発令しました。
近年は、日本各地で季節を問わず自然災害が多発しており、行政としてもいち早く対応できるよう、町民の皆さまとともに地域の防災力を高めていく所存です。皆さまにおかれましても、命を守るための日頃からの準備、行動をお願いいたします。
本年、志免町は町制80年の節目を迎えます。明治22年に田富・吉原・志免・南里・別府・御手洗の6カ村が合併して「志免村」が誕生し、昭和14年に「志免町」となってから、今年で80年になります。これを記念して催しを行います。町の特色や良さを改めて認識し、郷土に愛着と誇りを持つきっかけになればと思っております。皆さまと力を合わせ、志免町の80周年を盛り上げていきましょう。
今後もさまざまな行政課題に、力の限り専心努力してまいります。皆さまには、従来にもまさるご指導とご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。
新しい年が皆さまにとりまして輝かしい年になりますよう、ますますのご健勝とご多幸を祈念し、新年のあいさつといたします。

平成三十一年 元旦
志免町長 世利良末

◆新年明けましておめでとうございます
町民の皆さまには、希望に満ちた輝かしい新年を迎えられたことと心からお慶び申し上げます。日頃より、町政の発展と議会運営に多くのご支援とご協力をいただき、深く感謝申し上げます。
近年、自然災害が毎年のように各地で発生しています。昨年も多くの災害が発生し、特に西日本豪雨・北海道地震では、多くの尊い人命が失われました。
被災された皆さまに、改めて心よりお悔やみとお見舞いを申し上げます。議会としましても、防災・減災における災害対策を推進してまいります。町民の皆さまにおかれましても、自主防災組織を基本として日頃から防災意識を持ち、備えを行っていただければと思います。
明るい話題としては、昨年の冬季オリンピック・パラリンピックで多くの日本代表選手が活躍しました。さらには、本庶佑氏のノーベル医学生理学賞受賞やテニスの全米オープン女子シングルスでの日本人初となる優勝など、私たちに大きな感動と勇気を与えてくれました。
さて、本年は町制施行80周年を迎えます。志免町は先人をはじめ、多くの町民の皆さまのご努力によって、今日の発展があると思っております。そしてその根幹を成すのは皆さま方の「思いやり」の心だと思っております。著名な方の言葉に「思いやりとは思いを遣る、つまり思いを他の人まで差し向けることである。思いを遠くに遣った分だけ、わが心は広がる」とあります。この「一人における思いやり」こそ町の発展の根幹だと確信しております。
本年も生き生きと心豊かに暮らせる志免町となるよう、皆さまと力を合わせて努力してまいる決意です。
結びに、本年が皆さまにとりまして、希望に溢れた素晴らしい一年となりますことを心より祈念し、新年のあいさつといたします。

平成三十一年 元旦
志免町議会議長 大西  勇
志免町議会副議長 丸山真智子
予算委員長 古庄信一郎
予算副委員長 安河内信宏
総務文教委員長 野上 順子
総務文教副委員長 牟田口武史
厚生建設委員長 牛房 良嗣
厚生建設副委員長 寺田 秀和
総務文教委員 末藤 省三
総務文教委員 二宮美津代
総務文教委員 助村千代子
総務文教委員 吉田 大作

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル