文字サイズ
自治体の皆さまへ

まちのわだい Town’s Topics

4/22

福岡県水巻町

あなたの周りの出来事や身近な話題をお待ちしています

■蝶々からの幸せの贈り物!?可愛い蝶々の置物コース
11月18日、いきいきほーるでふれあい活動普及講座が行われ、「可愛い蝶々の置物コース」に13人が参加。これは町内のボランティア団体が日頃の活動を活かした講座を行うことで、ボランティアの輪を多くの人へ広げたいと毎年行っているものです。
水巻すみれ会が講師を務めた置物コースでは、受講者が1人ずつ指導を受け、和紙や食品の包み紙などを使ってカラフルな蝶々を作っていきました。そして、完成した蝶々にはワイヤーを取り付け、まるで生け花のように小さな器に挿して出来上がり。小川スミ子講師は「蝶は幸せを呼ぶ生きもの。ぜひ玄関先に飾って幸せを呼び込んでください」と縁起物としての使い方も伝授していました。

■久しぶりの祭りのにぎわい 伊左座コスモス祭り
11月3日、伊左座区でコスモス祭りが開催されました。伊左座老人会が公園の花壇や休耕田を利用して植えたコスモス。7月の大雨で一度種が腐ってしまい、ほとんどがだめになりましたが、今年こそはコスモス祭りを開催したいと再度種をまき、一生懸命世話をしてきました。そんな想いが伝わったのかコスモスはきれいな花を咲かせてくれました。当日は、地区の役員が中心となり地域全体、大人も子どもも楽しめるように、輪投げや射的、スーパーボールすくいなど祭りならではのさまざまな楽しい催し物を準備されており、地域の人を中心に約250人もの人が集まりました。久しぶりのお祭りに大人も子どもも関係なくみんな一緒に楽しんで、伊左座公民館付近は熱気があふれていました。

■良純くん・宮本くんの勝手にPR動画 KBC朝日放送アサデス。7
11月23日、石原良純さんと宮本アナウンサーが水巻町にやってきて、「勝手にPR動画」の撮影が行われました。
河川敷のコスモスやちょうど紅葉の見頃をむかえていた八劔神社の大イチョウなど町内のいろいろなスポットをまわり、ラップにあわせて水巻町をPR。途中ICOTTO!MIZUMAKIを訪れていたときに、なんと美浦町長が登場。「しっかり水巻町をPRしてくださいね」と良純さんと宮本アナにお願いしました。
この模様は12月16日にKBC九州朝日放送「アサデス。7」で放送されました。皆さんご覧になりましたか。良純さんと宮本アナがさまざまな場所で、町民とふれあいながら、水巻町の魅力をしっかりPRしていただけたのではないでしょうか。

■大切な人に美しい文字でおくる「カリグラフィー講座」国際交流協会
11月27日、中央公民館でカリグラフィー講座が行われました。カリグラフィーとはギリシャ語で「美しい書き物」を意味し、文字を美しく見せるための手法を指します。講師から、文字の傾斜をそろえることや線の強弱を意識すること、ペン先のしなりを利用することなどの説明を受けて繰り返し練習しました。参加者は「こんな字を書けたら自分が賢くなった気がするね」と話していました。最後に来年用の年賀状を作成。水彩えんぴつで黄色い丸を描き、それを水でのばして思い思いの目や鼻、しま模様をかくとあっという間に来年の干支の虎が完成。参加者の誰かからかわいい虎の絵と美しい文字で書かかれた年賀状が届きましたか。

■1本のタスキを仲間の元へ!水巻町スポーツ少年団駅伝・マラソン大会
11月28日、総合運動公園で行われた水巻町スポーツ少年団駅伝・マラソン大会の結果は次のとおりです。(敬称略)
一覧については本紙をご参照ください

■中学生の税の作文表彰
12月7日、国税庁が税の知識や理解を深めることを目的として実施している「税の作文」コンクールで、次の3人が表彰されました。
一覧については本紙をご参照ください

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU