文字サイズ
自治体の皆さまへ

謹賀新年 新春のご挨拶

2/22

福岡県水巻町

■「住みよき水巻」へ向けて
水巻町長 美浦喜明
謹んで新年のごあいさつを申し上げます。
町民の皆様におかれましては希望に満ちた輝かしい新春をお迎えのことと心からお慶び申し上げます。また、日頃から水巻町政全般に対する温かいご支援と絶大なるご協力をいただき心から感謝申し上げます。
昨年はコロナ禍の中、東京オリンピック・パラリンピック競技大会が1年越しの開催となりました。ほぼ無観客での開催になるなど異例ずくめの大会となりましたが、大いに盛り上がり、非常に忘れられない出来事となりました。
町としては、そのような状況の中、新型コロナウイルスのワクチンを早急に接種できるよう取り組み、町民の皆様のご協力をいただきながら、非常に高い水準で接種率を上げることができました。
また、皆様にご不便をおかけしておりましたJR水巻駅南側については、駅前広場・ロータリーなどの整備事業を推進するとともに、町有地へ民間の健康入浴施設を誘致することができました。
これらは、町民の皆様のご支援とご理解なくしては、実現できなかったことであり、水巻町の未来への明るい息吹が着実に芽生えつつあるものと感じております。
本年も、引き続き新型コロナウイルスの感染状況に注視することとなりそうですが、未来へ持続していける町となるよう、これまで以上に皆様と対話を重ね、手を携え合いながら、住んで良かったと感じていただける「住みよき水巻」に向けて、これからも水巻町のため全身全霊でまちづくりをやり遂げて参る覚悟です。
今年もなお一層の、町民の皆様のご支援、ご協力をいただきますよう心からお願い申し上げます。
結びになりますが、本年が皆様お一人おひとりにとって、実り多き素晴らしい一年となりますよう、心からお祈り申し上げ、新年のごあいさつとさせていただきます。

■明るい未来へ「確実な一歩」を
水巻町議会議長 白石雄二
明けましておめでとうございます。町民の皆様には、お健やかに新春をお迎えのことと、心よりお慶び申し上げます。また、日頃から町議会に対し、深いご理解と温かいご支援・ご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。
昨年は一昨年から続くコロナ禍で、度重なる緊急事態宣言が発出され、町民の皆様におかれましては、何かと不自由な生活を送られたことと思います。
そのような中、夏に東京オリンピック・パラリンピックが開催され、日本人選手の活躍が私たちに希望を与えてくれました。また、10月には地球温暖化の研究に貢献した眞鍋淑郎さんが90歳でノーベル物理学賞を受賞、11月にはメジャーリーグの大谷翔平選手がMVPを受賞するなど日本人の活躍に勇気づけられました。本町に目を向けますと、SNSを通じて、町内在住でダンサー・振付師であるyurinasia(ユリナジア)さんの水巻町を拠点にした活躍や、かわいらしい尾脇兄弟のテニスの実力が世界で注目を浴び、水巻町から世界に羽ばたく町民の活躍を大変誇らしく感じました。
さて、今春には町民の皆様が待ち望まれた健康入浴施設がオープンします。皆様の健康づくりや介護予防に寄与することと期待しているところです。
本年は「壬寅」の年。厳しい冬を越え、草木が芽吹き、新しい成長の礎となる年だと言われています。まさに2022年はそうなってほしいと願うばかりです。
新型コロナウイルスは未だ収束に至っておらず、今後も私たちの生活に影響を及ぼしそうです。誰もが安心して暮らし続けることができる町を目指し、今、私たちにできることを確実に行うことが、水巻町の明るい未来につながっていくことだと信じています。
その役割と責務を果たせるよう、議員一同、全力で活動してまいります。今後ともご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
結びに、皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げ、新年のごあいさつといたします。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU