文字サイズ
自治体の皆さまへ

I LOVE(アイ♥ラブ)国保

13/22

福岡県水巻町

■1か月の病院代が高くなったときは
国民健康保険加入者は、1か月の医療費の自己負担額が高額になったとき、自己負担限度額を超えた額が高額療養費として支給されます。申請には保険証、領収書、世帯主の通帳、印鑑が必要です。
70歳未満の人、70歳以上で現役並み所得者や下表の低所得I・IIに該当する人は、事前に減額認定証・限度額適用認定証の交付を役場保険年金係で申請してください。

▽自己負担限度額の計算のポイント
・月ごと(受診日が1日から末日)の自己負担額を計算します。
・70歳未満の人は、医療機関ごとの入院と外来に区分して計算します。同じ医療機関でも歯科は別区分です。ただし、21,000円を超える区分が複数あるときは、それらを合算できます。
・過去12か月間に4回以上、同一世帯で高額療養費の支給があった場合は、4回目から限度額が下がります。
・入院時の食事代や、保険の利かない差額ベッド代などは対象外です。

▽自己負担限度額(70歳未満)

▽自己負担限度額(70歳以上の国保加入者)

※1 低所得Iを除く町民税非課税の世帯
※2 同一世帯の世帯主と70歳以上の国保加入者が、それぞれ年金収入80万円以下で、その他の所得がない町民税非課税の世帯
※3 年間の限度額は14万4,000円

問い合わせ:役場保険年金係
【電話】201-4321

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU