文字サイズ
自治体の皆さまへ

健康づくりシリーズ441 こんにちは保健師です

4/19

福岡県水巻町

■なくなった訳ではありません 新型コロナの現在と今後
▽5類感染症への移行
新型コロナが5類感染症となって9カ月が経過しました。その間「ウィズコロナ」で生活様式が変わったもの、元に戻ったもの、さまざまな変化を経験してきたと思います。連日行われていた感染者数の推移に関する報道なども、最近は落ち着きを見せています。新型コロナの発症件数の把握方法も、5類への移行に伴い変わったものの一つです。「全数把握」から「定点把握」と変わって以降、流行や傾向はどうなっているのでしょうか。近隣地域における感染者数の推移を見てみましょう。(表)

▽(表)感染者数の推移(令和5年)―宗像・遠賀保健福祉環境事務所管内

▽流行と傾向
新型コロナの流行株がオミクロン株となり、定点把握に移行したあとを見ると、季節性インフルエンザが流行する冬場には落ち着いているように見えます。しかし、インフルエンザのような高熱などの症状がなく、新型コロナに罹患したものの医療機関を受診しなかったことで把握ができなかった件数があることを考えると、流行していないように見えて意外と身近にあるものかもしれません。傾向の分析などは今後も引き続き行われていきます。

▽ワクチン接種の今後
新型コロナ重症化予防対策の一つであるワクチン接種が変わります。現行の無料接種は3月末で終了し、それ以降は自己負担がある定期予防接種(B類疾病)に組み込まれる予定です。これは、インフルエンザなどの定期接種と同様の位置付けとなります。
新型コロナの定期予防接種の実施方法や自己負担額などの詳細は未定ですが、秋から冬にかけての接種が見込まれています。改めて広報などで情報提供しますので確認してください。
暦の上では春となり、年度末も近くなってきた今、進学や就職などで環境の変化がある人も多いと思います。備えの一つとしてワクチン接種を検討している人は、予約枠に限りがありますので、早めの予約をお願いします。
新型コロナワクチン接種予約:
・WEB予約 本紙下の二次元コードからアクセスしてください。
・電話予約 いきいきほーる健康課【電話】202局3212番へ直接電話してください。

▽自宅療養に備えましょう
新型コロナを含め、感染症はどんなに気を付けていても感染してしまうことがあります。自宅療養を想定して、医薬品や生活必需品などを準備しておきましょう。
行動制限がなくなったため、発症後に必要最低限の外出の中で準備することも可能ですが、これらを普段から備えておくことで災害時にも役立ちます。すでに備えている人も、保管場所や消費期限を確認する意味も込めて、一度確認してみましょう。これらの他にも、自分や家族・知人が感染した際に「あって便利だったもの」「あったら良かったもの」は事前に準備しておくと安心です。
感染を想定した備え(例):
・常備薬 市販の解熱鎮痛剤
・生活必需品 衛生用品
・体温計 感染対策グッズ
・抗原検査キット(国が承認したもの)
・飲料水
・非常食

問い合わせ:いきいきほーる健康課
【電話】202局3212番

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU