ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

人権コラム Vol.13

10/21

福岡県田川市

■大坂なおみ選手からのメッセージ
女子テニスの大坂なおみ選手が、テニス4大大会のひとつである全米オープンで2度目の優勝を果たしました。
この全米オープンの入場や練習のとき、大坂選手は、アメリカで黒人が白人警察の過剰な取締りによって命をなくしたことへの抗議の意を表しました。白人警官などからの理不尽な暴力などによって命を落とした黒人被害者たちの名前を記したマスクをつけて登場したのです。大坂選手は、両親がハイチ系アメリカ人と日本人で、日本国籍を取得しています。日本人である大坂選手が、その一方で黒人として人種差別に立ち向かう姿勢を示しました。この行動を巡って、さまざまな意見が交わされ、議論が起こりました。大坂選手が伝えたかったメッセージを、あなたはどう受け止めますか。これをきっかけに、外見やその人が話している言語などで差別されることのない「多文化共生社会」の実現に向けて何ができるか、みなさんも考えてみませんか。
※人権・同和対策課のFacebookページは、紙面二次元コードからご覧ください。

問い合わせ:人権・同和対策課
【電話】85-7133

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU