ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

田川市立病院 令和元年度 病院事業決算報告

4/21

福岡県田川市

■決算概要
令和元年度の病院事業収益は、58億6135万1千円。対する病院事業費用は56億8771万3千円となりました。その結果、経常収支は854万4千円の黒字。病院事業全体の収支も、当年度純利益が1億7363万7千円となり、ともに黒字決算となりました。
令和元年度は、常勤医師が不在となっていた総合診療科や麻酔科に、新たに常勤医師が着任。外科や整形外科、小児科の各診療科では常勤医師が増員するなど、診療体制が向上しました。一方で、循環器内科などの常勤医師が不足している診療科の影響は大きく、依然として患者数は減少しており、厳しい状況が続いています。

■経営の安定化と田川地域の医療向上
令和元年度は「第3期中期事業計画(令和元年度〜令和4年度)」が新しくスタートした初年度です。安全・安心な医療を提供し、地域住民から「選ばれる病院」となるよう、計画に基づいてさまざまな事業に着手しています。
今後も地域に必要な医療体制の確保に努めるとともに、救急体制の充実を図ります。また、地域の開業医のみなさんと連携し、医療連携の推進を図ります。

■診療実績(令和元年度)
※( )内は1日当たりの患者数
外来患者数:
・新外来患者 16,569人(57人)
・延べ外来患者 120,636人(416人)
入院患者数:
・新入院患者 4,392人(12人)
・延べ入院患者 66,941人(183人)
手術件数:1,923件
平均在院日数:14.2日
紹介率:51.0%
逆紹介率:80.0%

■損益計算書の推移(単位:千円)

■貸借対照表(単位:千円)

■キャッシュ・フロー計算書(単位:千円)


※端数処理を行っているため、合計が一致しないことがあります。

問い合わせ:市立病院経営企画課
【電話】44-2100

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU