文字サイズ
自治体の皆さまへ

お知らせコーナー「お知らせ」

20/42

福岡県筑紫野市

■個人事業税(こじんじぎょうぜい)の納期限(のうきげん)
個人事業税第1期分の納期限は、8月31日(水)です。便利な口座振替納税制度も実施していますのでご利用ください。

問合せ:筑紫県税事務所課税課
【電話】513-5574

■中退共制度(ちゅうたいきょうせいど)をご活用(かつよう)ください
中退共は中小企業のための国の退職金制度です。掛金助成や税法上の優遇が受けられ、外部積立型のため管理も簡単です。

問合せ:中小企業退職金共済事業本部
【電話】03-6907-1234

■職場(しょくば)で新型(しんがた)コロナウイルスに感染(かんせん)した人(ひと)へ
業務によって新型コロナウイルスに感染した場合、労災保険給付の対象となります。詳しくはホームページをご覧ください。

問合せ:福岡労働局労災補償課
【電話】411-4799【HP】https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00018.html

■「流域治水(りゅういきちすい)」の取(と)り組(く)み開始(かいし)
福岡県では、流域全体で水災害を軽減させる「流域治水」を推進しています。
3月に、「流域治水プロジェクト」を公表しました。今後、このプロジェクトに基づき、防災・減災・国土強じん化に取り組みます。

問合せ:福岡県県土整備部河川整備課
【電話】643-3691【HP】https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/ryuuikitisui.html

■バス車内事故(しゃないじこ)の防止(ぼうし)
走行中に席を離れると、転倒など思わぬけがをする場合があります。降りる際には、バスが停留所に着いて扉が開いてから席を立ってください。また、立って利用する場合は、つり革などにしっかりつかまってください。

問合せ:福岡県バス協会
【電話】431-9704

■福岡都市圏(ふくおかとしけん)「水(みず)」キャンペーン2022
8月1日~7日は、「水の週間」です。福岡都市圏は、現在、260万人を超える人々が暮らしていますが、圏域に大きな川がないなど地理的に水資源に恵まれていません。そのため、水道水の約3分の1を筑後川の水に頼っています。
このことを改めて認識し、「限りある水の大切さ、節水が水資源などの環境保護につながる」ことを考える機会として、福岡都市圏では、期間中さまざまな取り組みが行われます。

問合せ:上下水道料金総務課

■火葬炉(かそうろ)の運転(うんてん)を一部停止(いちぶていし)します
筑慈苑は、設備保全工事を8月下旬から11月上旬まで行います。
工事期間中は、火葬炉の運転を一部停止する時期が発生します。ご迷惑をおかけしますが、ご協力をお願いします。

問合せ:筑慈苑
【電話】926-1892

■チップを無料(むりょう)で配布(はいふ)します
クリーンヒル宝満では、施設に搬入された街路樹やせん定枝などをチップ化するリサイクル事業を行っています。チップの無料配布の詳細は、ホームページでご確認ください。
対象:筑紫野市、小郡市、佐賀県基山町のいずれかに住む人

問合せ:クリーンヒル宝満(市内原田)
【電話】926-5300【HP】http://houman.sakura.ne.jp

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU