文字サイズ
自治体の皆さまへ

高齢者肺炎球菌の予防接種を受けましょう

15/20

福岡県遠賀町

肺炎球菌は肺炎の原因となり、気管支炎や敗血症などの重い合併症を起こす可能性があります。補助対象者には、はがき(緑色)を4月に送付していますので、そちらをもって接種してください。対象期間を過ぎると、費用の全額が自己負担になります。
令和2年度対象者:

※60~64歳で心臓や腎臓、呼吸器の重い疾患、またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫障害があり、医師が必要と認めた人も対象になります。
※過去に肺炎球菌ワクチンを接種した人は、対象になりません。

接種回数:1回
自己負担:2,500円
補助対象となる接種期間:令和3年3月31日(水)まで
その他:対象者で、生活保護受給者・非課税世帯の人は無料で接種できますので、次のいずれかの書類を接種前に医療機関へ提示してください。
▷生活保護証明書類(診療依頼書)
▷後期高齢者医療限度額適用・標準負担額減額認定証
▷介護保険負担限度額認定証
▷介護保険特定負担限度額認定証
▷当該年度介護保険料額決定通知書(所得段階1・2・3)
※上記の書類がない人は、接種前に健康対策係で手続きが必要です。運転免許証や保険証など、本人確認ができるものを持ってお越しください。窓口に代理の人が来る場合は、委任状が必要です。

問い合わせ:健康対策係

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU