ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

平成31年度(平成30年分)所得税確定申告の受付について

3/49

福岡県那珂川市

受付期間終了間近は大変込み合います。申告はぜひお早めに!

■筑紫税務署の申告相談会場を「イオンモール筑紫野」に開設します
◎とき・ところ

※マイナンバーの記載(※1)と申告者本人の本人確認書類の提示または写しの添付(※2)が必要となります。
(※1)扶養親族がいる場合は、扶養親族などのマイナンバーの記載が必要です。
(※2)例1…マイナンバーカード、例2…通知カード+運転免許証や公的医療保険の被保険者証など
※この期間は、筑紫税務署での申告相談を行っておりませんの0でご注意ください。
※作成済みの申告書を提出される場合は、筑紫税務署で受け付けています。
※開場時(午前9時)は、1階『G-4 パープルコート エスカレーター入口』にお並びいただいた人を優先し、会場へご案内いたしますのでご理解とご協力をお願いします。
※会場開設当初と申告期限間近は大変込み合いますので、2月19日(火)から3月8日(金)の期間に、早めの来場をお願いします。

■確定申告書等作成コーナーのご案内
申告相談会場は大変混み合いますので、国税庁ホームページ「確定申告書等作成コーナー」をぜひご利用いただき、郵送またはe-Taxでの提出をお願いします。

確定申告書等作成コーナーに関する問い合わせ先:
[ナビダイヤル 全国一律市内通話料金]
【電話】0570-01-5901
受付時間:月曜日から金曜日までの午前9時から午後5時まで(土日祝日を除く)
※ご利用の電話機によっては、ナビダイヤルにつながらない場合があります。

■65歳以上の方へ 那珂川市役所横の『勤労青少年ホーム』でも所得税確定申告を受け付けます
65歳以上で給与所得と年金所得のみの人は、確定申告の受付(申告相談)を市役所横の勤労青少年ホームで実施します。(対象以外の人は当会場では受付できません)

◎とき・ところ

※イオンモール筑紫野がメイン会場のため、当会場は受付窓口数が少なく非常に混雑しますので、待ち時間が非常に長くなる場合や
受付を早めに終了する場合があります。

次に該当する人は受付できません。イオンモール筑紫野で確定申告を行ってください。
・65歳未満の人
・事業を営む人
・生命保険などの営業職員の人
・不動産所得のある人
・贈与税を申告する人
・原稿料、報酬、料金などの収入がある人
・不動産または株式などの譲渡所得のある人
・住宅ローン控除を申告する人

■申告に必要な主なもの
※前年の申告書控えをお持ちの人は参考のためご持参ください。
(1)個人番号カード(マイナンバーカード)、もしくは通知カード
※写しでも可。
(2)本人確認のできる書類(運転免許証・パスポートなど)
(3)印かん
(4)源泉徴収票などの収入や経費のわかる書類
(5)扶養控除を受ける人は、扶養親族のマイナンバーが分かるもの
※写しでも可。
(6)医療費控除:「医療費控除に関する明細書」(詳細は、Hot.news8ページをご確認ください)
(7)社会保険料控除:国民健康保険・介護保険・国民年金・後期高齢者医療保険など支払いがわかる書類や領収書
※国民年金は、社会保険料(国民年金保険料)控除証明書や領収書の提示または提出が必要です。
(8)生命保険料控除:生命保険料、個人年金保険料、地震保険料および小規模企業共済等掛金などの控除証明書
(9)障害者控除を受ける人:障害者手帳(市町村発行の「障害者控除対象者認定書」の交付を受けている)など
(10)寄附金税額控除:寄附金の領収書など
(11)所得税の還付金がある人は、ご本人名義の預貯金口座番号などがわかるもの
※申告内容により、そのほかに必要となる書類がある場合があります。

■市県民税申告の受付・申告相談を行います
平成31年1月1日現在に那珂川市に住所がある人は、前年(平成30年)1月から12月までの所得などの状況について申告する必要があります。
※以下の人は、市県民税申告の必要はありません。
・所得税の確定申告をする人
・給与以外に収入がなく、勤務先から那珂川市に給与支払報告書が提出されている人
提出先:税務課住民税担当(〒811-1292那珂川市西隈1-1-1)
※郵送でも受け付けます。
提出期限:3月15日(金)まで
※申告書には本人の個人番号(マイナンバー)、扶養控除を受ける場合は扶養親族の個人番号(マイナンバー)の記入が必要です。
※本人の個人番号カード(マイナンバーカード)、もしくは通知カードの写しを添付してください。
※2月18日(月)から25日(月)まで(土日を除く)は市役所横の勤労青少年ホーム2階で受付・申告相談を行います。
※所得税の確定申告の必要がない人でも、住民税の課税計算のための資料となりますので申告が必要です。
※前年中に収入がなかった人でも、国民健康保険税や介護保険料などの税額の算定、市役所またはコンビニエンスストアでの所得証明書の発行などに必要となりますので申告をしてください。
※昨年度、申告書を提出されている人には、税務課から新年度の申告書を1月下旬に郵送します。届いていない人で市県民税申告が必要と思われる場合は、問い合わせください。

問い合わせ先:税務課住民税担当
【電話】953-2211 内線164・165

■平成30年分の確定申告で、医療費控除を受けられる人
・平成29年分の確定申告から、「医療費控除に関する明細書」の添付が必要となりました。
(「医療費控除に関する明細書」は、国税庁ホームページからダウンロードできます)
・医療費の領収書の添付または提示の必要はありません。
・明細書の記入内容の確認のため、確定申告期限等から5年間、税務署から領収書(医療費通知に係るものを除く)の提示または提出を求める場合があります。領収書は、ご自宅などで保管してください。
※平成31年分の確定申告までは、領収書の添付または提示によることもできます。
不明な場合は筑紫税務署に問い合わせください。

問い合わせ先:
筑紫税務署 【電話】923-1400(自動音声案内)
※所得税などの確定申告に関する問い合わせは「0」番をプッシュしてください。(1月11日(金)から3月15日(金)まで開設)
※国税に関する一般的な問い合わせは「1」番をプッシュしてください。(電話相談センターの担当者におつなぎします)
税務課住民税担当 【電話】953-2211 内線164・165

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル