ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

国民年金保険料の納付が困難な人へ 令和2年度の免除や納付猶予の受け付けを7月から開始します

7/51

福岡県那珂川市

所得の減少や失業などにより国民年金保険料を納めることが困難な場合に、免除や猶予される制度があります。希望される人は市民課国保年金担当窓口で申請してください。
障がいや死亡といった不測の事態が生じたときに「障害年金」や「遺族年金」を受け取ることができない場合がありますので、納付が困難になった時点で速やかに申請をしてください。
令和元年度(令和元年7月から令和2年6月まで)に免除や猶予制度を受けている人で、令和2年7月以降も免除や猶予制度を希望される場合も手続きが必要です。

※納付が困難で納めていない期間については、過去2年(申請月の2年1カ月前の月分)まで遡って申請できます。

◆申請に必要なもの
(1)マイナンバ―カード(通知カード)または年金手帳
(2)印かん(自署の場合は不要)
※失業などが理由の場合は下記のいずれかが必要な場合があります(コピー可)。
〇雇用保険被保険者離職票
〇雇用保険受給資格者証
〇雇用保険被保険者資格喪失確認通知書

定額保険料(月額)16,540円

●免除期間は、受給資格期間に入ります。ただし、一部納付免除を受けた期間は、残りの保険料を納付していることが必要です。

問合せ:
南福岡年金事務所【電話】552-6112
市民課国保年金担当【電話】953-2211 内線122・123

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU