ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

熱中症対策は予防から

23/32

福島県二本松市

昨年の8月、福島県は熱中症による人口10万人当たりの救急搬送人員が、全国第1位でした。
「自分は大丈夫!」と過信せず、自分の身体は自分で管理しましょう。

◆熱中症予防対策例
※熱中症対策を行う場合、気温よりも暑さ指数を確認しましょう。
(1)屋外での作業は日中の気温の高い時間帯を避ける。
(2)作業前、作業中、作業後とこまめな水分補給。(のどが渇いたと自覚する前に!)
(3)涼しい服装にする。
(4)家の中では、エアコンや扇風機を上手に使う。

暑さ指数:湿度、日射・輻射など周辺の熱環境、気温の3つを取り入れた指標。高ければ高いほど、熱中症になりやすくなります。

問い合わせ:安達地方広域行政組合消防本部・北消防署
【電話】22-1211【FAX】22-1355

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU