文字サイズ
自治体の皆さまへ

二本松で暮らす ~このまちで妊娠・子育て~2

6/37

福島県二本松市

◆06 スマートフォンで子育て支援 子育て支援アプリ配信中
妊娠・出産を支援するいろいろな情報や、子育てに役立つ情報が1つにまとまった便利なアプリ配信をしています。
□どんなアプリ?
・妊娠・出産・子育てに関する支援情報
・乳幼児健診や予防接種の情報
・子育てイベント情報など

□こんなこともできます!
お子さんの体重や身長、コメントを登録することで、日々の成長日記をスマートフォンで楽しめます。また登録したお子さんに応じた、乳幼児健診や予防接種の時期が自動でプッシュ通知されます。

登録方法:ご利用のスマートフォンで、本紙掲載のQRコードを読み込んでダウンロードしてください。(市ウェブサイトからもダウンロードできます。)

◆07 思春期・妊娠・出産・子育てをサポートします 子育て世代包括支援センター
思春期のお子さんの相談から、不妊相談、母子健康手帳の発行、乳幼児の各種相談など、子育て世代の方に対し、保健師、助産師、子育て支援員などがさまざまな一体的サービスを実施します。
場所:安達保健福祉センター内
※安達保健福祉センターでは、平日の午前9時から午後5時まで随時相談ができます。

◆08 ママさんたちの交流の場 子育て支援センター

地域の子育て支援情報の収集・提供や、子育て全般に関する相談・支援を行う拠点として、育児相談や親子同士の交流ができる親子教室、運動会など、各種イベントを開催しています。

◆09 子育て世帯の負担を軽減 第2子以降の保育料を全額助成(所得要件あり)
子育て世帯を応援する施策の一つとして、第2子以降の保育料を全額助成します。低所得者世帯は、第1子から全額助成対象となります(事業所内保育園は一部助成)。

○例えば
[保育所・認定こども園の場合]
・市民税所得割額48,600円未満の世帯の場合
生計を一緒にする子どものうち、年長順から数えて第2子以降にあたる児童…保育料全額助成
・市民税所得割額48,600円以上の世帯の場合
未就学の子どものみを数えて第2子以降にあたる児童…保育料全額助成

問い合わせ:
01・02・03・05・06…健康増進課保健係【電話】55-5110【FAX】23-1714
04・08…子育て支援課子ども家庭係【電話】55-5094【FAX】22-1547
07…子育て世代包括支援センター(Mum)【電話】24-8660【FAX】23-1714
09…子育て支援課保育所幼稚園係【電話】55-5112【FAX】22-1547

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU