ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

市政の動きをいち早くキャッチ!DATE CITY NEWS(1)

5/29

福島県伊達市

■01NEWS 道の駅に観光案内所オープン
市内の名勝やなどを来訪者に案内

4月25日、道の駅「伊達の郷りょうぜん」に観光案内所がオープンしました。
案内人が常駐し、市内の名勝や観光施設の案内、特産品などを紹介します(案内時間は9時30分~18時)。
また、同日、「訪れてみたいアニメ聖地88(2019年版)」認定プレートの贈呈式が行われ、一般社団法人日本アニメツーリズム協会専務理事の鈴木則道さんから須田市長にプレートが手渡されました。プレートは、道の駅の観光案内所に掲示しています。

問合せ:商工観光課観光物産係
【電話】573-5632

■02NEWS 市職員採用候補者試験のお知らせ
申し込みは6月7日(金)まで

令和2年度採用の伊達市職員採用候補者試験を実施します。
詳しくは、市ホームページまたは人事課で配布する実施要項をご確認ください。

◇郵便による申込用紙の請求
郵便で申込用紙を請求する場合は、5月31日(金)までに「職員採用候補者試験申込用紙請求(受験職種名)」と表面に朱書きした封筒に、返信用封筒(角型2号に120円切手を貼って宛先を明記したもの)を同封して請求してください。

詳しくは「伊達市 職員採用」検索

問合せ:人事課人事給与係
【電話】575-1104

■03NEWS 危険ブロック塀の撤去費用を補助します
安心・安全なまちづくりのために

地震による危険ブロック塀の倒壊被害を未然に防止するため、市道などに面した危険ブロック塀の撤去費用の一部を補助します。

対象:本市に住所を有し、市道などに面した自己所有の塀
※危険ブロック塀とは、コンクリートブロックや石などの組積造で、地震などで倒壊の恐れがあるものです。
募集戸数:30戸(申込多数の場合は抽選)
申請方法:6月4日(火)~21日(金)(土日除く)の間に管理課(市役所中央棟2階)または各総合支所に申請書を提出してください。申請書は管理課および各総合支所で配布します。
補助金の額:下記(1)(2)のいずれか少ない額の2分の1(上限10万円)
(1)塀の撤去に要する額
(2)塀の長さ1mあたり1万円を乗じた額
その他:すでに着手または撤去した工事は該当になりません。なお、申請後に現地確認を行います。

問合せ:管理課施設整備第一係
【電話】573-5064

■04NEWS ゲートキーパー講座参加者募集
あなたの気づきによって、救える命

大切な人の命を守るために「ゲートキーパー」の存在が注目されています。「ゲートキーパー」は、悩んでいる人に気づき、必要な支援につなげ、見守る人のことです。特別なことではなく、誰でもなることができます。悩んでいる人は、話すだけでも気持ちが少し軽くなります。

日時:6月20日(木)13時30分~15時
場所:市役所1階シルクホール
内容:「ゲートキーパー」の役割や声かけの方法を学びます。
講師:社会福祉法人いのちの電話理事兼事務局長 三瓶弘次さん
参加費:無料
申込方法:6月18日(火)までに社会福祉課に電話でお申し込みください。

問合せ:社会福祉課地域福祉係
【電話】575-1264

■05NEWS 防災情報の表記が変わります
5段階の警戒レベルでお知らせします

大雨や土砂災害など、災害の危険度をわかりやすく伝えるため、防災情報を5段階の警戒レベルに区分します。災害発生時や災害が発生する恐れがある場合、避難指示などを発令するとともに、防災行政無線や登録制メール、市ホームページなどで警戒レベルもあわせてお知らせします。

◇変更後の表記
警戒レベル5…災害が発生している状況
災害発生情報:実際に災害が発生した場合、災害発生を伝え、命を守る最善の行動を促します

警戒レベル4…全員避難
避難指示(緊急):災害が発生する恐れが極めて高い状況において、緊急または繰り返し避難を促します
避難勧告:住民全員に避難を促します

警戒レベル3…高齢者等避難
避難準備・高齢者等避難開始:高齢者などに避難を促します

警戒レベル2(注意報)…避難行動の確認

警戒レベル1(警報級の可能性)…災害への心構え

問合せ:消防防災課防災企画係
【電話】575-1197

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階