ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

だてなび(お知らせ)

9/32

福島県伊達市

7月のお知らせやイベントをご案内します。

■介護保険各種証明書の更新時期

◇介護保険負担割合証を送付
介護保険負担割合証(黄色の用紙)の有効期限は7月31日(金)です。7月中旬に要支援・要介護認定者等に新しい負担割合証を送りますので、8月以降は新しい負担割合証を担当ケアマネジャーやサービス事業所などに提示してください。
有効期限が切れた負担割合証は高齢福祉課または各総合支所市民福祉係にご返却ください。

◇介護保険負担限度額認定証の更新手続き
介護保険負担限度額認定証(ピンク色の用紙)の有効期限は7月31日(金)です。7月上旬に更新申請書を送りますので、継続希望者は忘れずにご提出ください。

申込み:高齢福祉課または各総合支所市民福祉係に持参するか返信用封筒で郵送してください。
その他:申請に必要なもの…申請書、印鑑、預貯金が確認できるもの(通帳の写しなど)
※配偶者がいる人は配偶者の印鑑と通帳の写しも必要

問合せ:高齢福祉課介護保険係
【電話】575-1299

■国民年金保険料納付困難の場合は申請を
経済的な理由などで国民年金保険料を納付することが困難な場合は、保険料の納付が免除・猶予になる「保険料免除制度」や「保険料納付猶予制度(50歳未満の人)」を利用できます。
※免除された期間は年金額が減額されます。(追納制度あり)

日時:受付開始…7月1日(水)
申込み:国保年金課または各総合支所で申請してください。
持ち物・必要なもの:印鑑、身分証、年金手帳、失業を理由とする場合は雇用保険受給資格者証または雇用保険被保険者離職票をお持ちください。
その他:新型コロナウイルス感染症の影響で納付が困難になった人は特例申請ができます(学生は学生特例)。詳細は市ホームページをご確認ください。

問合せ:国保年金課給付係
【電話】575-1198

■新増築家屋の調査にご協力ください
来年度の固定資産税を課税するため、今年中に新築・増築された家屋の調査を順次行います。調査日時は事前に文書で連絡します。
対象:令和3年1月1日までに新築・増築した家屋の所有者
内容:室内の間取りや仕上げなどを確認するため、各部屋を見せていただきます。担当職員が訪問した際は、資料の提供や家屋の案内など、調査にご協力をお願いします。
その他:家屋を取り壊したときは「家屋取り壊し届出書」の提出が必要となりますのでお申し出ください。

問合せ:税務課資産税係
【電話】575-1235

■不動産取得税の特例措置
原子力災害で居住制限区域、帰還困難区域、避難指示解除準備区域内にある家屋や敷地に代わるものを取得した場合、一定の条件を満たしていれば、申請することで特例措置による軽減を受けることができます。
また、県内の3世代以上の人が同居または近居する住宅を令和7年3月31日までに取得した場合、申請することで不動産取得税の一部について軽減を受けることができます。

問合せ:県北地方振興局県税部
【電話】521-2694

■夏の交通事故防止県民総ぐるみ運動
夏は暑さによる疲労などから交通事故が多発する時期です。ルールを守り、交通事故を防ぎましょう。

運動期間:7月16日(木)~25日(土)
運動の重点:
・子どもと高齢者の交通事故防止
・道路横断中の交通事故防止
・飲酒運転、無免許運転及び速度超過など悪質・危険な運転の根絶
・自転車の交通事故防止
・全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底

問合せ:生活環境課生活安全係
【電話】575-1290

■住宅の応急修理制度申込みはお済みですか
令和元年東日本台風で被災した住宅の応急修理制度の受付終了日が近づいています。応急修理には一定の条件がありますので、担当課までお問合せください。

問合せ:建築住宅課施設整備第一係
【電話】573-5064

■情報公開・個人情報保護制度に基づく運用状況
令和元年度における情報公開・個人情報保護制度に基づく市の運用状況は次のとおりです。

◇行政情報の開示状況
請求件数:81件(うち審査請求件数1件)
決定区別ごとの件数:全部開示40件、部分開示25件、不開示2件、請求却下14件
取下げ件数:2件

◇保有個人情報の保護の運用状況
(1)保有個人情報ファイルの届出件数 684件
(2)自己に関する個人情報の開示状況
・請求件数 4件
・決定区別ごとの件数 全部開示2件、部分開示0件、不開示2件
・取下げ件数 0件
(3)自己に関する個人情報の訂正請求および利用停止請求 0件

問合せ:総務課文書法規係
【電話】575-1159

■マイナンバーカードで楽々!証明書発行
マイナンバーカード(個人番号カード)があると全国のコンビニエンスストアに設置されているマルチコピー機で各種証明書が取得できます。
市役所の開庁時間に窓口に行けない場合や、伊達市外への出張で急に証明書が必要になった場合など、手軽に証明書が取得できる便利なサービスです。
利用可能時間:6時30分~23時(年末年始、システム休止日を除く)
取得できる証明書:住民票の写し、住民票記載事項証明書、戸籍附票の写し、印鑑登録証明書、戸籍全部(個人)事項証明書、課税(非課税)証明書、所得証明書
料金:300円(戸籍全部(個人)事項証明書のみ450円)
利用できるコンビニエンスストア:全国のマルチコピー機設置店舗
利用上の注意:
・住民基本台帳カードや通知カードでは利用できません。
・除籍や改製原戸籍および除票は取得できません。
・印鑑登録証明書取得に印鑑登録証は不要ですが、事前に市役所で印鑑登録が必要です。
・戸籍届出をした場合は、戸籍、住民票に変更内容が反映されるまでコンビニ交付を利用できません。
・コンビニで取得した証明書の交換や手数料の返金はできません。
・利用時に4桁の暗証番号が必要です。
・利用者証明用電子証明書未登録のマイナンバーカードは利用できません。
・暗証番号を連続で3回間違えると利用できなくなります。利用できなくなったときは、本人が市民課または支所市民福祉係で暗証番号を再設定してください。

問合せ:市民課市民窓口係
【電話】575-0205

■夏休みの課題図書は市立図書館で
市立図書館・各中央交流館図書室では、夏休みの課題図書の貸し出しをしています。自由研究や読書感想文に役立つ本もありますので、ぜひご利用ください。

問合せ:市立図書館
【電話】551-2132

■令和2年度こども論語塾は当面見合わせ
新型コロナウイルス感染症の影響を鑑み、当面の間開催を見合わせます。再開時期は、各学校からのお知らせや広報紙などを通じて改めてお知らせします。

問合せ:こども支援課子育て支援係
【電話】573-5652

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU