文字サイズ
自治体の皆さまへ

保健センターからこんにちは

4/25

福島県南相馬市

◆[大人も子どもも!]南相馬サンサンチャレンジ
▽大人向けサンサンチャレンジ
市では、3か月で体重3kg減らす「サンサンチャレンジ」の“チャレンジャー”を募集します。
新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、運動不足や食生活の変化などが起こり、体重が増えやすくなっています。家族や友人と、自宅で手軽に健康管理に取り組んでみませんか。
下の「みなみそうま健康づくりポイント事業」と一緒に取り組むと「ふくしま健民カード」取得とカードのランクアップにつながります。

とき:6月1日(火)~8月31日(火)
対象:市内在住の18~69歳の方
特にBMI※23以上の方におすすめです。
※BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)
内容:朝食前と夕食後に体重を計り、グラフに記入
申込方法:各保健(福祉)センター窓口、市ホームページ
申込期限:5月18日(火)

問合せ:健康づくり課
【電話】23-3680

過去4年間で延べ831人が参加して、約6割が1kg以上の減量に成功しています

▽子どもサンサンチャレンジ
市では、お子さんが規則正しい生活習慣を身に付け、健やかな成長を促す「子どもサンサンチャレンジ」を実施しています。台紙を提出すると、もれなく子ども用「知能箸」を贈呈します。

とき:任意の期間で3週間
対象:3歳のお子さん
内容:以下の項目に全て取り組む
(1)朝ご飯を食べる
(2)おやつは回数と時間を決めて食べる
(3)毎食後に歯みがきをする
台紙配付先:各保健(福祉)センター

申込先・問合せ:健康づくり課
【電話】23-3680

◆6月1日からスタート!みなみそうま健康づくりポイント事業
市では、自分のペースで楽しく健康づくりに取り組む「みなみそうま健康づくりポイント事業」を6月からスタートします。
運動やバランスの良い食事、健診の受診などに取り組むと健康ポイントがたまります。ポイントがたまった台紙を提出すると、県内の協力店で割引などのサービスが受けられる「ふくしま健民カード」や、プレゼント応募はがき、景品などがもらえます。下の記入台紙は広報5月15日号と一緒に配布します。

対象:市内在住の18歳以上の方(高校生を除く)
実施期間:6月1日(火)~令和4年2月28日(月)
台紙提出先:各保健(福祉)センター、南相馬元気モール(南相馬ジャスモール内)

問合せ:健康づくり課
【電話】23-3680

◆不妊治療・不育症治療の費用を助成
市では、不妊治療や不育症治療を受けた夫婦に、費用の一部を助成します。
治療が終わった日が令和3年4月1日以降の場合に該当します。詳しくは申請前にお問い合わせください。

対象:申請日に、以下の全ての要件を満たす方
・法律上、婚姻している夫婦で、夫婦またはどちらか一方が本市に住所がある方
・医療保険各法の被保険者・被扶養者に当たる方
・夫婦いずれも市税の滞納がない方
※夫婦もしくはどちらか一方が、他市町村で同様の助成を受けた場合は対象となりません。

対象の治療と助成額:
・不妊症検査・一般不妊治療(治療開始前に行った不妊原因を調べるための検査を含む)
継続して受けた1回の治療につき最大5万円、計10回まで

・特定不妊治療(体外受精・顕微授精・男性不妊治療)
継続して受けた1回の治療につき初回申請は30万円、2回目以降15万円で計6回まで

・不育症治療
継続した1回の妊娠期間中の治療に対して最大15万円

申請方法:窓口(治療が終了した日、もしくは県の不妊治療・不育症治療助成事業の交付決定日から2カ月以内に申請)

問合せ:健康づくり課
【電話】23-3680

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU