文字サイズ
自治体の皆さまへ

お知らせ(2)

2/3

福島県国見町

■水道管の凍結防止
冬の寒さが厳しい時期(気温が氷点下4℃以下)は、水道管が凍結・破裂する場合がありますので注意してください。
凍結防止対策として、(1)屋外の水道管を保温する、(2)少量の水を出しておく、(3)長期間水道を使用しないときは、水抜栓を閉めて水道管の水を抜いておくことが挙げられます。
水道管が凍結してしまった場合は、溶けるのを待つか、凍結しているところにタオルをあて、その上からぬるま湯をかけてください。
※熱湯をかけると水道管が破裂する恐れがあります。
また、水道管が故障した場合は、町の「指定給水装置工事事業者」へ修繕を依頼してください。(修繕費は使用者負担となります)

問合せ:
上下水道課水道係【電話】585-2997
(夜間休日)【電話】090-2796-5300

■『無許可』の回収業者を利用しないでください!
ご家庭の廃棄物を回収するには、町の「一般廃棄物処理業許可」や委託が必要です。「産業廃棄物処理業の許可」や「古物商の許可」では回収できません。
無許可業者によって回収された廃家電が不法投棄や不適正処理された事例が全国で報告されていますので、廃棄物の正しい処分をお願いします。

問合せ:環境防災課環境防災係
【電話】585-2116

■粗大ごみ収集日とごみの出し方
町による粗大ごみ収集日:2月3日(水)、17日(水)
粗大ごみを出すときは、収集日の前日(平日の午前8時30分から午後5時15分)までに、品目・数量・ごみ置場の番号を環境防災課へ連絡してください。受付の無いものは収集いたしません。

▽ごみの出し方のルールを守ってください
・ごみ袋に名前を書いて出してください。
・プラスチックのごみ袋には、水洗い等で簡単に汚れが落ちたものだけを入れてください。汚れがあるものは「もやせるごみ」として出してください。
・ごみ置場にごみを出す際は、必ずネット等をかけるなどして、カラス等がいたずらしないよう注意してください。

問合せ:環境防災課環境防災係
【電話】585-2116

■不法投棄は犯罪です
・不法投棄とは法律(廃棄物の処理及び清掃に関する法律)に反して決められた場所以外に、廃棄物を投棄することです。
・「少しくらいなら」と不法投棄した場合、「法律第25条第1項第14号」に違反することになり、5年以下の懲役若しくは1千万円以下の罰金に処され、またはこれを併科されます。「知らなかった」としても法律に反していれば逮捕されることもあります。
不法投棄はダメ!ゼッタイ!

問合せ:環境防災課環境防災係
【電話】585-2116

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU