文字サイズ
自治体の皆さまへ

まちの情報ボックスーお知らせー

13/25

福島県国見町

■国家公務員「税務職員採用試験」(高卒程度)
仙台国税局では、税務のスペシャリストとして活躍するバイタリティーあふれる税務職員を募集しています。国の財政を支える税務職員に、あなたもチャレンジしてみませんか。
申込み及び詳細については人事院ホームページ(国家公務員試験採用情報NAVI)をご覧ください。
日程:
・受験申込受付期間 6月21日(月)~6月30日(水)
・第1次試験日 9月5日(日)

問合せ:仙台国税局人事第二課試験研修係
【電話】022-263-1111(内線3236)

■令和3年度給水装置工事主任技術者試験について
令和3年度給水装置工事主任技術者試験が次のとおり行われます。
日程:
・受験願書受付期間 5月24日(月)~7月2日(金)
・試験日 10月24日(日)
受験料:1万6800円
受験資格:給水装置工事に関して3年以上の実務の経験を有する方
申込み方法:及び詳細については公益財団法人給水工事技術振興財団ホームページをご覧ください。

問合せ:公益財団法人給水工事技術振興財団
【電話】03-6911-2711

■放送大学入学生募集
放送大学は、10月入学生を募集しています。
心理学・福祉・経済・歴史・文学・情報・自然学など、約300の幅広い授業科目があり、1科目から学ぶことができます。
全国に学習センターが設置されており、サークル活動などの学生の交流も行われています。
出願期間:第1回は8月31日(火)まで、第2回は9月14日(火)まで。

問合せ:放送大学福島学習センター
※資料を無料で差し上げています。
【電話】024-921-7471

■住宅の耐震診断をしませんか?
町では木造住宅耐震診断者派遣事業を行っています。建築士が耐震診断を行い、耐震改修計画を策定します。併せて、耐震改修にかかる概算費用を算出します。
耐震診断対象:
(1)所有者、賃借者、購入予定者
(2)昭和56年5月31日以前に工事に着手した木造戸建て住宅
※その他にも要件がありますので、建設課へ確認してください。
改修支援:木造住宅耐震診断により耐震改修計画を策定した人に木造住宅耐震改修に関する費用の支援措置があります。
(1)全面改修は最大100万円の助成
(2)簡易改修・部分改修は最大60万円の助成。なお、工事費用の2分の1が上限額となります。
申込期限:10月29日(金)までに建設課管理係へ申込み。

問合せ:建設課管理係
【電話】585-2972

■国民年金保険料の免除制度
収入が少ないなどの理由で国民年金を納められない方のために免除制度や納付猶予制度があります。
免除には全額免除のほか、4分の3、2分の1、4分の1を納付すると残りの保険料が免除となる一部免除や納付猶予制度があり、本人、配偶者、世帯主それぞれの前年の所得などで審査されます。また、免除などを受けた過去の期間の保険料は10年以内であればあとから納めることもできます。令和3年度分の免除などの申請受付は7月からとなりますので、免除などを希望される方は、年金手帳・印鑑を持参のうえほけん課国保係で申請してください。

問合せ:
ほけん課国保係【電話】585-2785
東北福島年金事務所【電話】535-0141

■令和3年度ひきこもり相談事業を実施します
福島県県北保健福祉事務所では、ひきこもりに関する個別相談や家族教室を開催しています。一人で抱え込まずにお気軽に相談ください。
個別相談(随時受付):保健師による個別相談を行い、対応を一緒に考えます。
家族教室(6月30日(水)13時30分~15時):同じ悩みを持つ家族で集まり、ひきこもりに関する知識や本人への関わり方、社会資源等について学びます(全5回)
開催場所:県北保健福祉事務所4階中会議室
参加方法:申込み及び詳細については県北保健福祉事務所に問い合わせください。

問合せ:県北保健福祉事務所障がい者支援チーム
【電話】534-4300

■児童手当の現況届
児童手当の受給者は、6月に現況届を提出する必要があります。
該当者には案内を送付しますので、送付のあった人は6月30日(水)までに福祉課社会福祉係へ提出してください。
現況届の提出がない場合、6月分以降の手当の支給が受けられなくなりますので、注意ください。

問合せ:福祉課社会福祉係
【電話】585-2793

■河川監視カメラの運用開始
福島県では、近年の台風や洪水被害を踏まえ、町内の滝川に架かる舘ヶ崎橋(大字徳江字舘ヶ崎地内)にて簡易型河川監視カメラを設置し、河川の画像提供を行っています。
これにより、離れた場所からでも河川の出水状況を確認し、氾濫の危険性を知ることができ、迅速な避難につながることが期待されます。
河川の画像は、「県北建設事務所」及び「川の水位情報」のホームページで閲覧することができ、パソコンやスマートフォンから確認することができます。
画像を見ることによって、河川の水位状況を視覚的に把握することができるので、洪水から身を守るためのツールとして、パソコンやスマートフォンへの登録をお願いします。

問合せ:県北建設事務所管理課
【電話】521-2528

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU