ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

健康福祉だより~すこやか~

12/50

福島県大玉村

■インフルエンザ予防接種のお知らせ
インフルエンザは、いったん流行が始まると短期間に多くの人への感染が広がります。日本では例年12月~3月に流行しますが、予防接種を受けることで、感染や重症化を防ぐことができます。
公費負担がありますので、希望される方は実施医療機関に事前に予約をしてから受けましょう。

実施期間:10月1日~12月末日まで
※接種の時期は、かかりつけ医とご相談のうえ、上記実施期間内に完了できるよう決めてください。
◇費用助成

※注60歳以上65歳未満の方で、心臓、じん臓、呼吸器の機能またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に障がいを有し、内部障がい1級程度の方が対象となります。なお、対象となる方へは個別通知しています。
※上記(*)マークがついた対象の方で、安達管外の医療機関での接種を希望される場合には、事前申請が必要となりますので、予防接種を受ける前に必ず健康福祉課保健係(保健センター)までご連絡をお願いします。

■県民健康調査「妊産婦に関する調査」のお知らせ
福島県立医科大学では、福島県の委託を受け、県民健康調査の一環として「妊産婦に関する調査」を行っています。妊産婦のみなさまのこころや身体の健康状態を把握し、不安の軽減や必要なケアを提供するとともに、今後の福島県内の産科・周産期医療の充実へつなげていくことを目的として実施していますので、調査へのご協力をお願いいたします。
なお、過去の調査結果は、福島県立医科大学放射線医学県民健康管理センターのホームページ「妊産婦に関する調査」(【HP】http://fukushima-mimamori.jp/pregnant-survey/)に掲載しておりますのでご覧ください。
調査時期:11月、1月、3月(分娩予定日により3回に分けて調査票を送付)
調査対象者:
(1)令和元年8月1日から令和2年7月31日までに福島県内の市町村から母子健康手帳を交付された方(母子健康手帳の交付資料に基づいて調査票をお送りします。)
(2)上記期間に福島県外で母子健康手帳を交付された方で、福島県で里帰り出産された方(県内医療機関を通じ、本調査へのご協力をお願いしています。)
※下記専用ダイヤルへご連絡いただければ調査票をお送りいたします。

この調査に関するお問い合わせ:福島県立医科大学 放射線医学県民健康管理センター 妊産婦調査専用ダイヤル
【電話】024-549-5180(平日9時~17時)

■子宮がん集団検診・骨粗しょう症検診のお知らせ
村では下記の日程で、子宮がん集団検診を実施します。すでにお申込みをされていた方へは、検診のご案内と受診録を郵送します。また、骨粗しょう症検診を同時に実施しますので、対象となる方へは個別に通知いたします。
なお、申込みをされていない方で、検診を受けたい方は、下記担当係までご連絡ください。
今年度は感染症対策のため、受付時間を指定して実施しますので、指定された時間に受付されますよう御協力をお願いいたします。
対象者:
[子宮がん検診]20歳以上(令和3年3月31日現在)
[骨粗しょう症検診]40歳・45歳・50歳・55歳・60歳・65歳・70歳(令和3年3月31日現在)
日程・料金等:※会場は村保健センターです。

※受付時間を指定していますので、別途郵送された関係書類をご覧ください。
※指定日時に都合のつかない場合は、下記担当係までご連絡ください。

■乳がん集団検診のお知らせ
村では下記の日程で、乳がん集団検診を実施します。すでにお申込みをされていた方へは、検診のご案内と受診録を郵送します。
なお、申込みをされていない方で、検診を受けたい方は、下記担当係までご連絡ください。
年代別に1日あたりの受診数が決まっていますので、受診録がお手元に届きましたら、下記担当係まで、受診希望日の電話予約をお願いします。
対象者:40歳以上で、年度内偶数の年齢の方(令和3年3月31日現在)
※奇数年齢の方でも、前年度受診していない方は今回受診できますので、お問い合わせください。
日程・料金等:※会場は村保健センターです。

※予約が必要となりますので、事前に下記担当係へ電話で予約をしてください。

問合せ:健康福祉課保健係(保健センター内)
【電話】24-8114

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU