ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

村の話題あっちこっち

3/50

福島県大玉村

■大玉村消防団表彰伝達式及び退団幹部記念品贈呈
~消防団員の表彰式が行われました~
9月28日、アットホームおおたまにおいて「大玉村消防団表彰伝達式」が開催され、消防功労者に対する表彰式が行われました。
大玉村消防団からは、訓練部長の渡邉淳一さんが福島県消防協会表彰の功績章を受章するなど、多くの団員が表彰を受けました。
また、今年3月に退団した4人の退団幹部の方々へ記念品の贈呈が行われました。
なお、本村関係者の受賞者は、以下のとおりです。
詳しくは本紙またはPDFでご覧ください。

■秋の全国交通安全運動を実施
~反射材着用推進を宣言~
9月21日から9月30日までの10日間にわたり、秋の全国交通安全運動が実施されました。
「夕暮れの一番星は反射材」のスローガンのもと、9月18日にはえぽか駐車場(本宮市)において、大玉村並びに本宮市の合同出動式を実施し、反射材着用推進を宣言しました。
その後、玉井幼稚園を訪問し、園児達に交通啓発グッズなどを配布し、交通事故防止をお願いしました。

■消防屯所新築工事の安全祈る
~屯所新築工事の安全祈願祭~
大玉村消防団第6分団1方部屯所新築工事(大山字神原田)の安全祈願祭が、押山村長、菅野団長、浅和分団長出席のもと、9月14日に現地で行われました。
新屯所は、駐車場も完備され、これまで以上に地域の防災拠点として活躍が期待されています。
鉄骨造り2階建てで延べ床面積は約70平方メートル、完成は来年1月末を予定しています。

問合せ:生活安全係
【電話】24-8091

■老人クラブ(大山地区)へ交通安全標語入り湯のみを贈呈
~高齢者の交通安全意識を高める~
9月3日、本宮地区交通安全協会大山分会(以下大山分会)の日下部分会長から、老人クラブ連合会の遠藤会長に湯のみが贈呈されました。
大山分会で毎年実施している高齢者交通安全教室は、今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となりました。
交通安全の標語が書かれた湯のみを使うことで、交通安全を考えるきっかけになってほしいとの思いが込められています。

■おおたま中山間広域事業体が協定書を提出
~継続的な農業生産活動の維持に向けて~
8月31日、今年度から第5期対策(令和2年度~令和6年度)が始まった中山間地域等直接支払制度において、既存の15集落が1本化され、「おおたま中山間広域事業体」として協定書を押山村長に提出しました。
中山間地域等直接支払制度は、農業生産条件の不利な中山間地域等において、農業生産活動を継続するため、国及び地方自治体による支援を行う制度です。
今回の広域化により、事務負担の軽減や集落間の連携を図り、今後も農業生産活動を継続できる体制づくりが期待されます。

■松井さんに委嘱状を交付
~大玉村農地利用最適化推進委員~
この度、大玉村農地利用最適化推進委員1名(大玉2区)が、農業委員会総会で承認され、委嘱状が交付されました。
今後の主な活動としては、農地法許可申請の現地確認や農地の有効活用の方法を図っていきます。
任期は令和2年8月20日から令和5年7月19日までです。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU