ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

まちの話題

4/21

福島県新地町

■たばこ販売協同組合
○町内で環境美化運動
新地町、相馬市、南相馬市のたばこ販売小売店でつくる原町たばこ販売協同組合が9月4日、喫煙マナー向上と環境美化対策として新地町地区を中心にゴミ拾いを行いました。
組合役員、新地方部の組合員やJT社員11名が参加し、環境美化に努めました。
組合では、「たばこの投げ捨て防止」を最重点テーマに喫煙マナーの向上、清潔で美しく住よいまちづくりを目指して環境美化活動を継続して行っています。

■第14回新地町長杯 学童野球大会
○地元開催で新地町のチームが活躍
9月7、8日、町民野球場で第14回新地町長杯学童野球大会が開催されました。
県内外から多くの参加チームがある中で、見事「新地ファイターズ」が優勝、「駒ケ嶺バッファローズ」が準優勝と新地町のチームが見事に地元開催の大会で活躍をしました。

■スポーツ激励金
○選手の活躍に期待
町では、各種大会に出場する選手にスポーツ激励金を9月11日に交付し、大会での健闘を祈りました。

■台風15号被災地支援
○千葉県八街市(やちまたし)へ支援物資
台風15号の被害を受けた千葉県八街市に9月12日、町役場及び防災センターに備蓄していた飲料水を支援物資としてお送りしました。
11日に町職員ら約50名で2L入りペットボトル1,326本(221ケース)、500ml入りペットボトル1,464本(61ケース)をトラックへ積み込みを行い、12日午後現地に無事届けられました。

■尚英中学校環境エネルギー学習
○エネルギー施設の理解深める
9月12日、尚英中学校1年生を対象に環境エネルギー学習会が新地駅周辺施設で行われました。
東京大学大学院の教授らからエネルギーのこれからについての特別講座を受けました。また、新地エネルギーセンターや観海プラザ(複合商業施設)を歩いて巡りながら、町が取り組んでいるエネルギー事業の説明などを熱心に聴いていました。
これら学習の成果は今後、尚英中学校の文化祭で発表する予定となっています。

■新地ファイターズ3選手
○国際大会優勝を報告
台湾で行われた国際大会に、東日本選抜として出場していた新地ファイターズの選手3人が9月13日に大会の結果を町長へ報告しました。
3選手が所属したチームは見事優勝し、国際大会の場で活躍しました。

■国道6号清掃活動
○みんなでやっぺ!!きれいな6国(ろっこく)
「みんなでやっぺ!!きれいな6国」実行委員会による国道6号清掃ボランティアが9月14日、新地町からいわき市にわたる国道6号沿いで行われました。
町内では、新地高校生など約45名で国道に捨てられている空き缶やペットボトルなどのゴミを拾い集めました。

■令和元年度敬老会
○長寿をお祝い
長年にわたり町の発展にご尽力いただいてきたお年寄りを敬い、長寿をお祝いする新地町敬老会が9月14日、町総合体育館で開かれました。
被表彰者の代表が謝辞を述べ、新地町民生・児童委員協議会の八巻円会長の音頭に合わせて参加者全員で万歳三唱をして長寿をお祝いしました。
アトラクションでは、町内3保育所によるお遊戯や福田婦人会の皆さんの楽しい歌や踊りが披露され、会場を盛り上げました。

■みちのく潮風トレイルin相馬・新地
○みちのく潮風トレイルのコースを体験
9月15日、16日に、みちのく潮風トレイル全線開通記念イベント「みちのく潮風トレイルin相馬・新地」が行われました。
2日間で行われたイベントには約30名が参加し、15日は相馬市の松川浦から新地町の白幡のいちょうまでの約17キロ、16日は白幡のいちょうから鹿狼山登山口までの約12キロを歩きながらおすすめスポットを巡りました。
新地町がメインのコースとなった16日はあいにくの空模様でしたが、休憩ポイントやゴール地点ではアグリグリーンのトマトや新地産のニラを使ったニラ汁などがふるまわれ、参加者は存分に新地町の魅力を感じていました。

■みらいと杯
○スマイルドームで熱戦
新地駅前フットサル場「スマイルドーム」で9月15日、町の任意団体みらいと主催のフットサル大会が行われました。
近隣市町村の8チームが参加した大会は、日頃の練習の成果を発揮しようと各試合とも白熱した試合が行われていました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU