ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

まちの話題 SHINCHI TOWN NEWS(1)

5/18

福島県新地町

■新地ライオンズクラブ
○福田保育所の子どもたちへ寄贈
新地ライオンズクラブから12月19日、靴箱やおもちゃが福田保育所へ寄贈されました。
青木君夫会長と安田清克幹事が1月23日、福田保育所を訪れ、子どもたちへおもちゃを手渡しました。

■アサヒグループホールディングス株式会社
○釣師防災緑地に寄附
アサヒグループホールディングス株式会社から12月20日、町へ寄附をいただきました。
アサヒビール株式会社の白井源晃福島支社長が町役場を訪れ、目録を大堀町長へ手渡しました。
寄附金は、釣師防災緑地内に整備される「復興フラッグ」関連施設整備に充てられます。

■新地駅周辺まちあるきツアー・ワークショップ
○町の新たな拠点を歩いて見学
駅周辺まちあるきツアー及びワークショップが12月22日行われ、小学生から大人まで町民29名が参加しました。
町役場を出発し、駅周辺のまちづくりの概要などについて解説を受けながら、文化交流センター、フットサル場、複合商業施設、ホテル・温浴施設などの建設中の建物を見学しました。一足早く完成した新地エネルギーセンターでは、建物内部の設備や機器を間近で見学しました。ツアー終了後には、まちあるきを振り返りながら、新地駅周辺の案内サインのデザインを考えるワークショップを実施しました。

■交通安全対策協議会
○新年の安全を願い町へ寄贈
新地町交通対策協議会の皆さんが12月26日、町役場を訪れ、交通安全を願った門松を寄贈しました。
協議会のみなさんが手作りした門松は役場正面玄関に飾られ、来庁者に新年の交通安全を呼びかけました。

■人権擁護委員に村上勝則さん再任(新町)
○引き続き人権啓発に尽力
村上勝則さんが平成31年1月1日付で法務大臣から人権擁護委員に再委嘱されました。
人権擁護委員は、地域住民の人権が侵害されないよう常に注意を払い、もし、人権が侵害されたときは、その相談を受けるとともに、被害救済のため速やかに適切な処置をとります。また、街頭啓発、講演会や座談会などを通じて、人権についての理解を深めてもらう活動にも努めています。
相談は無料で難しい手続きはなく、内容については秘密を厳守します。
新地町の人権擁護委員は次の方々です。
渡部啓子さん・目黒淳さん・大堀優子さん・村上勝則さん
「人権擁護委員はあなたの街の相談相手です。」

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階