文字サイズ
自治体の皆さまへ

図書室だより

12/24

福島県楢葉町

■おすすめの本
◇一般図書
『いも殿さま』
土橋章宏/著(KADOKAWA)
『超高速!参勤交代』シリーズの著者、土橋章宏さんの作品です。徳川吉宗の時代。幕府勘定方の井戸平左衛門は、引退を目前にして町奉行の大岡忠相から、飢饉と悪政に苦しむ岩見銀山の地への異動を命じられます。隠居後は、諸国を巡りながら甘味を満喫するのを楽しみにしていた平左衛門ですが、その能力を見込まれた上、年に一度将軍に献上される〈嘉祥菓子〉を褒美にちらつかされて、石見行きを快諾してしまいます。しかし、西国の彼方の石見の地は、平左衛門の想像をはるかに超える悲惨な状況でした。今も島根で語り継がれる、「芋」で領民を救った名代官の感動の物語です。

◇児童図書
『みずとはなんじゃ?』
かこさとし/作、鈴木まもる/絵(小峰書店)
私たちが生きていくのに欠かせない「みず」。この絵本には、その性質や、「みず」をとおして自然と共に生きることの大切さが、幼い子どもにも分かるよう優しく丁寧に描かれています。絵は、鈴木まもるさんによるものですが、絵本の中には、かこさとしさんの代表作から、「だるまちゃん」や「からすのパンやさん」などの有名なキャラクターたちも、こっそりと描き込まれています。どこにいるのか探してみてくださいね。昨年逝去された絵本作家・かこさとしさんの最後の作品です。

■お知らせ
図書室の休室日は毎週月曜日となっております。(祝日・年末年始・臨時休室日を除く)土日も休まず開室していますので、ぜひご利用ください。

■新着図書
◇一般図書
・『生!池上彰×山里亮太深読みニュース道場』 池上彰、山里亮太、MBS報道局/著(KADOKAWA)
・『20のテーマでわかるこれからの福祉と介護』 小笠原浩一/著(ミネルヴァ書房)
・『妻のトリセツ』 黒川伊保子/編著(講談社+α文庫)
・『ノーサイド・ゲーム』 池井戸潤/著(ダイヤモンド社)
・『希望の糸』 東野圭吾/著(講談社)

◇児童図書
・『14歳、明日の時間割』 鈴木るりか/作(小学館)
・『中西進の万葉みらい塾』 中西進/作(朝日新聞出版)
・『からくり探偵団 茶運び人形の秘密』 藤江じゅん/作、三木謙次/絵(KADOKAWA)
・『それしかないわけないでしょう』 ヨシタケシンスケ/作(白泉社)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU