ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

お知らせ(3)

18/31

福島県相馬市

■代替車両の軽自動車税非課税措置の延長
東日本大震災により滅失し、または損壊し、永久抹消登録した自動車・軽自動車の代わりに軽自動車を取得した場合、平成23年度から平成30年度までの各年度分の軽自動車税が非課税措置を受けることができましたが、平成31年度税制改正により、次のとおり一部延長されました。
・平成31年度に取得した代替軽自動車…平成31年度および令和2年度の軽自動車税
・令和2年度に取得した代替軽自動車…令和2年度および令和3年度の軽自動車税
対象となる車両:
・被災した自動車または三輪以上の軽自動車の代替車両として取得した三輪以上の軽自動車
・被災した原動機付自転車、二輪の軽自動車または二輪の小型自動車の代替車両として取得した原動機付自転車、二輪の軽自動車または二輪の小型自動車
・被災した小型特殊自動車の代替車両として取得した小型特殊自動車

○次のような場合は、今回の非課税措置の対象外です
・被災車両と代替車両の所有者が異なる場合
・被災車両が営業用で代替車両が自家用となる場合
・被災車両が自家用で代替車両が営業用となる場合
・被災車両が普通自動車または軽自動車で代替車両が二輪車となる場合
・被災車両が二輪車で代替車両が普通自動車または軽自動車となる場合
・被災車両の台数を超えて申請する場合
・すでに非課税の場合

申請に必要な書類:
[三輪以上の軽自動車を取得した方]
・滅失し、または損壊した自動車などが被災車両であることを証する書類
・代替車両として取得した自動車検査証
[原動機付自転車・軽二輪・二輪の小型自動車・小型特殊自動車を取得した方]
・滅失し、または損壊した自動車などが被災車両であることを証する書類
・代替車両として取得した登録内容が確認できる書類
※必要書類などの詳細は、問い合わせください。

問い合わせ先:税務課市民税係
(【電話】37-2127)

■平成31年度自動車の定期課税
自動車税は、毎年4月1日午前零時現在で車検証上の所有者(割賦販売の場合は使用者)に課税されます。
平成31年度自動車税の納税通知書の発送は5月8日(水)を予定しており、納期限は5月31日(金)です。
なお、避難先などへ郵便物の転送を希望される方は、最寄りの郵便局へ「転居届」の提出をお願いします。

問い合わせ先:相双地方振興局県税部課税課 課税第二チーム
(【電話】26-1127)

■軽自動車税が減免されます
次の要件に該当する場合、軽自動車税が減免されます。登録(車両)番号を確認の上、申請ください。
対象:4月1日現在で次のいずれかに該当する車両
・障がい者本人が所有する車両
・18歳未満の身体障がい者、知的障がい者、精神障がい者と生計を一にする方が所有する車両
※障がい者1人につき1台のみ減免されます。
※すでに自動車税(県税)が減免されている場合は該当しません。
持参するもの:
・申請する方(納税義務者)のはんこ
・身体障害者手帳または戦傷病者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳
・運転免許証
・納税通知書
なお、障害の区分や等級により減免の対象に該当しない場合もありますので、初めて申請する方は税務課市民税係まで問い合わせください。

○上記のほかに次の要件に該当する車両も対象です
(1)専ら身体障がい者などの利用に供するため、特別の仕様により製造または一般の軽自動車に構造変更が加えられた軽自動車
(2)構造上身体障がい者などの利用に供するための軽自動車
[(1)と同様に構造変更などが加えられた軽自動車で身体障がい者以外にも併せて利用される軽自動車]
(3)専ら身体障がい者などが運転するための構造変更がなされた営業用の軽自動車
※(1)~(3)の申請には、車検証の写しが必要です。
申請期間:5月13日(月)~5月24日(金)
※期限を過ぎると減免を受けられません。

軽自動車税の納税通知書の発送は5月10日(金)ごろを予定しており、納期限は5月31日(金)です。

申請・問い合わせ先:税務課市民税係
(【電話】37-2127)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

ユーザー登録
MENU