文字サイズ
自治体の皆さまへ

読者からのお便り

20/21

福島県

◆10月号特集の「只見線」の詳しい内容が良かったです。何度か乗ったことがあり、車窓からの眺めが忘れられません。(70代桑折町)
〔編集担当より〕
10月号の「表紙」と「特集」では、10月1日に11年ぶりに全線運転再開した「JR只見線」を取り上げました。今後も皆さんに興味を持ってもらえるタイムリーな話題を取り上げていきます。

◆10月号の特集では只見線関係のイベントが紹介されており、行ってみたいと思いました。只見線再開をニュースで知り、気になっていたので参考になりました。(30代福島市)

◆「ふくチャレ」は、地道に文化を育んでいる方にスポットを当てていて、興味深く読みました。(60代郡山市)

◆10月号掲載の「大好き!ふくしま」の脇さん、定年退職後に平田村に移住。震災前には白河に出向していたことから農業振興でもご活躍。シニアの活躍は元気を与えてくれますね。(60代郡山市)

◆福島県内の見どころ、食べどころがたくさん掲載されており、毎回楽しみに読ませていただいています。10月号「おいしい旬ヘルシーレシピ」の「キノコストロガノフ」を作ってみました。おいしかったです。(70代鮫川村)

◆「ゆめかなエール」毎回楽しみに読んでいます。(50代古殿町)

◆「交流のひろば」の写真を見るのが楽しみです。「七五三おめでとう!」の写真が印象的です。笑顔がいいですね。「キビタンギャラリー」のイラスト、どれもかわいいですね。キビタンの表情がよく描けていて思わずニッコリしてしまいます。(60代いわき市)

◆「私のとっておきスポット」のコーナー、毎回楽しみにしてます。県民でも知らない場所がありますね!(50代須賀川市)

◆地域ゆめ情報を見て出かけることが多くあります。今回は「チェンソーアート」を見に行く予定です。前回は「南会津新そばまつり」に行きました。(50代二本松市)

◆「施設インフォメーション」を見て、よく出かけています。(60代伊達市)

◆オミクロン株のワクチン接種に関するお知らせが分かりやすかったです。今後もQandAのような感じでお知らせしてくれるとありがたいです。(40代いわき市)

◆毎号楽しく拝見しています。「県からのお知らせ」の内容に興味があります。(70代いわき市)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU