文字サイズ
自治体の皆さまへ

新型コロナウイルス関連情報

8/9

茨城県かすみがうら市

■新型コロナウイルスワクチン情報
○追加接種(4回目)を実施
3回目接種から5カ月以上経過し、次に該当する方を対象に、追加接種(4回目)を行っています。
3回目までに接種したワクチンの種類に関わらず、ファイザー社または武田/モデルナ社ワクチンを使用します。
(1)60歳以上の方 ※事前申請は不要
3回目接種から5カ月以上となる時期に応じて接種券を発送します。電話またはWEBでご予約ください。
(2)18歳以上59歳以下で基礎疾患を有する方・重症化リスクが高いと医師が認める方
事前申請が必要です。窓口で申請書を配布しています。必要事項を記入し窓口へ持参・郵送してください。「いばらき電子申請・届出サービス」からも申請できます。
窓口:健康づくり増進課(かすみがうらウエルネスプラザ)、千代田窓口センター(千代田庁舎)、霞ヶ浦窓口センター(霞ヶ浦庁舎)、中央出張所
※申請の際、「基礎疾患を有する方」に当てはまることを証明するための診断書などは不要です。
※基礎疾患の範囲などの詳細は、ホームページをご覧ください。

○追加接種(3回目)を実施
2回目接種から5カ月以上経過した12歳以上の方を対象に、追加接種(3回目)を行っています。
対象者は接種券が届き次第、予約できます。
1・2回目と異なるワクチンでも接種が可能です。
※12歳以上17歳以下の方は、ファイザー社ワクチンのみとなりますので、接種協力医療機関をご予約ください。
[接種会場]
(1)市集団接種会場(かすみがうらウエルネスプラザ)
(2)接種協力医療機関
(3)県大規模接種会場(産業技術総合研究所)
[予約方法]
・電話予約(コールセンター)
【電話】029-853-0771
午前9時~午後5時((土)(日)(祝)除く)
・WEB予約(パソコン・スマホ)
【URL】https://jump.mrso.jp/082309/

問合せ:健康づくり増進課
【電話】029-898-2312

■自宅療養者などを支援
○自宅療養者などへの食料品の配送支援
市では、新型コロナウイルスに感染し自宅療養中のため、食料品などの購入が困難な世帯を対象に、食料品などの配送支援を行っています。

問合せ:健康づくり増進課
【電話】029-898-2312

○自宅療養者へのパルスオキシメーターの貸し出し
新型コロナウイルスに感染し自宅療養中で、県からパルスオキシメーターの貸与を受けておらず、使用を希望する方を対象に、パルスオキシメーターの貸し出しを行っています。

問合せ:健康づくり増進課
【電話】029-898-2312

○宿泊施設での療養
県では、新型コロナウイルスに感染した軽症者などを対象に、宿泊施設での療養を受け入れています。

問合せ:茨城県新型コロナウイルス療養施設担当
【電話】029-301-5134

■住民税非課税世帯などを支援]
○住民税非課税世帯に対する臨時特別給付金
対象:
(1)世帯員全員が住民税非課税の世帯
(2)課税世帯のうち、感染症の影響を受けて家計が急変し、住民税非課税と同様の事情となった家計急変世帯
※令和3年度に本給付金を受給した世帯や受給対象であった世帯は対象となりません。
申請:
(1)の世帯:郵送された確認書を記入し提出
(2)の世帯:ホームページや窓口にある申請書を記入し提出
金額:1世帯10万円

問合せ:社会福祉課(千代田庁舎)

■生活困窮世帯を支援
○新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金
対象:社会福祉協議会が実施する生活福祉資金の特例貸付における「総合支援資金の再貸付」を利用できなくなった世帯など
申請:8月31日(水)まで ※延長しました

問合せ:社会福祉課(千代田庁舎)

■業務で新型コロナウイルスに感染した方へ
○新型コロナウイルス感染症の労災補償いずれかに該当する方は労災保険給付の対象です。
・感染経路が業務によることが明らか
・感染リスクが高い業務に従事したことにより感染した可能性が高い
・医師・看護師や介護の業務に従事している(業務外で感染したことが明らかな場合を除く)など
※詳細は、ホームページをご覧ください。

問合せ:茨城労働局労災補償課
【電話】029-224-6217

その他の新型コロナウイルス関連情報は、ホームページをご覧ください

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU