文字サイズ
自治体の皆さまへ

消費生活ホットライン[見守り新鮮情報第418号]

13/26

茨城県かすみがうら市

■インターネット広告で見た不用品の回収料金が、広告内容の15倍以上に!
○事例
インターネットで「1.5tトラックに詰め放題39,800円」という広告を見て、不用品の回収を申し込んだ。当日、積み込み作業後に事業者から領収書へのサインを求められ、金額を確認すると約65万円だった。運び出してもらわないと困るので、やむを得ずサインをしたが、作業前に金額についての説明を受けていないため、支払いたくない。(70歳代男性)
○ひとこと助言
・料金がネット広告やチラシに記載された通りとは限りません。不用品回収を依頼する際は、事前に複数の事業者から見積もりを取り、料金や具体的な作業内容を比較検討しましょう。
・荷物の量や状態によっては、追加料金が発生する場合もありますが、作業開始前に支払う見込み額を確認することが大切です。
・廃棄物の収集・運搬業は、市町村による「一般廃棄物処理業」の許可が必要です。環境保全課に問い合わせて確認すると良いでしょう。
・作業時は、家族や周りの人に立ち会ってもらいましょう。
・クーリング・オフできる場合もあります。

困ったときは、すぐにお住まいの自治体の消費生活センターなどにご相談ください。

■市消費生活センター開設日
時間:午前9時~正午/午後1時~4時
(月)(火)(木)(金) 場所:霞ヶ浦庁舎
(月)(水) 場所:勤労青少年ホーム

■その他の消費生活センター電話相談
(土)(日)(祝)電話:国民生活センター【電話】188

問合せ:市消費生活センター(霞ヶ浦庁舎)
【電話】029-897-1111

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU