ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

まちのわだい

12/23

茨城県五霞町

◆坂間工業所株式会社から寄附がありました
3月18日、坂間工業所株式会社(代表取締役 松本幸次郎氏)から、五霞中学生の学校生活に役立ていただきたいと10万円の寄附がありました。
ご厚志に対し厚くお礼申し上げます。

◆常陽銀行境支店から防犯ブザーの寄贈がありました
4月3日、常陽銀行境支店(支店長 竹下博美氏)から平成31年度に小学校へ入学する新1年生全員に対して、防犯ブザーの寄贈がありました。
この寄贈については、平成17年から継続して行われており、今年で15回目となります。
ご厚志に対し、厚くお礼申し上げます。

◆いきいき茨城ゆめ国体五霞町ウオーキングポスターの表彰について
3月20日、いきいき茨城ゆめ国体五霞町ウオーキングポスターの選考が行われ、応募総数478点の中から町長賞、議長賞、教育長賞が選ばれ、この3名を含む16名の入賞者には副賞が、応募者全員には参加賞が送られました。
応募していただいた作品は海洋センターを含めた町の各施設に掲示させていただきます。
みなさんのご応募ありがとうございました。

◆いきいき茨城ゆめ国体五霞町炬火の炬火名を選定しました
3月18日、第4回いきいき茨城ゆめ国体五霞町実行委員会において、五霞町炬火名の選定を行いました。
応募総数236点の中から、最優秀賞・優秀賞が選考され、それぞれ6月9日(日)の五霞町炬火リレーの採火式の中で表彰が行われます。また、最優秀賞・優秀賞に選ばれた方には、記念品として副賞が渡されます。

◆平成30年度 町スポーツ少年団卒団式が行われました
3月16日、B&G海洋センターにおいて、町スポーツ少年団の卒団式が開催され、4団体15名の6年生が活動の締めくくりとして、卒団式に出席しました。
式では、スポーツ少年団本部長や教育長、指導者代表の方々から6年生へ心のこもった言葉が贈られました。また、卒団生代表のGOKAJFC(サッカー)スポーツ少年団から、お世話になった方々へ感謝の言葉がありました。
最後に、式に出席した団員及び指導者・父母から拍手で送り出されました。少年団活動で学んだことは、中学校生活でも大きな力となるでしょう。

◆幸手市・五霞町合同祝賀花火大会in権現堂が開催されました
4月3日、権現堂調節池において、幸手市・五霞町合同祝賀花火大会が開催されました。
この花火大会は、五霞誕生130周年と幸手市のさくらサミット開催などを記念し開催されたものです。
当日は、満開の桜と花火との共演に観覧者からは、大きな歓声が上がりました。
今回の花火大会にあたり、個人・企業様により多大なるご協賛をいただきましたこと、厚くお礼申し上げます。

◆小福田駐在所警察官に松平警部補が着任しました
茨城県警察の定期異動により、小福田駐在所の田淵警部補にかわり松平警部補が着任しました。
新たに着任した松平警部補は、「警察官として、そして五霞町の住民の一人として、地域の安心・安全のために頑張りますのでよろしくお願いします。」と話してくれました。
なお、異動された田淵警部補は、2年間、本町の防犯並びに交通事故防止にご尽力いただきました。深く感謝を申し上げますとともに、今後のご活躍に期待します。

◆女性消防団による世帯訪問活動を行いました
3月17日に女性消防団及び五霞分署員にて、町内の高齢者世帯訪問を実施しました。
当日は、防火チェックシートを用いて防火対策がされているかの確認や、初期消火用の家庭用消火器の有無、法律で設置が義務付けられている火災報知器の適正な維持管理や交換時期についての説明を行いました。
住宅火災による死者は建物火災で亡くなる方の約9割を占め、そのうち約6割の方が65歳以上となっております。
火災はちょっとした気のゆるみから発生することが多くありますので、火気の取り扱いには十分注意してください。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

ユーザー登録
MENU