ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

まちの話題

14/24

茨城県坂東市

■危険業務従事者叙勲
□瑞宝単光章
木村武夫さん(下出島)
昭和46年、岩井町役場総務課消防本部員として採用。昭和49年、茨城西南地方広域市町村圏事務組合が発足し、猿島分署、寺久分署勤務を経て、岩井消防署特別救助隊長、下妻消防署当直司令、寺久分署長などを歴任。平成17年には、坂東消防署副署長として、市町村合併にともなう市消防団・市女性消防団の発足に尽力され、平成24年に退職されました。また同年には、茨城県知事から「永年勤続功労章」を授与されるなど、長年にわたり、火災・救急・人命救助・防災など多岐にわたる職務を遂行され、地域住民の安全安心な生活を守ってこられました。

■下水道いろいろコンクール 環境大臣賞 受賞
第59回下水道いろいろコンクールの書道部門・小学校低学年の部において、岩井第一小学校3年生風見檀さん(当時2年生)の作品が、見事、最高賞である環境大臣賞に輝きました。
同コンクールは絵画・ポスター、書道、作文、標語、新聞の5部門で開催され、書道部門・低学年の部には全国から2万2302点の応募がありました。

■秋空の下 さつまいも掘り体験
10月19日、認定こども園ひまわりの園児たちが、野口蒟蒻さんの畑でさつまいも掘りを行いました。
さつまいもは、野口さんのご厚意により提供いただいたもので、「コロナウイルスにより、我慢を強いられている子どもたちに何かしてあげたい」と、いも堀りを体験させていただきました。
また21日には、猿島幼稚園の園児たちが、園庭の花壇でさつまいも掘りを行いました。園児たちは、手やシャベルで畑を掘り返し、夢中で芋を探し当て、収穫を楽しんでいました。

■沓掛小学校で音楽鑑賞会とスポーツ大会を開催
10月22日、沓掛小学校体育館で、茨城県警察音楽隊を招いた「音楽鑑賞会」を開催しました。
音楽鑑賞会は、例年開催している文化祭の代替行事として開催。学年ごとに午前と午後の部に分けて行われ、有名な曲の演奏をはじめ、SNSの使い方や自転車の乗り方などの講話を交えた素晴らしいステージを披露いただきました。
また、中止された運動会の代替行事として、スポーツ大会(全員リレー・長縄大会)も同日開催。八の字跳びでは、各学級で団結し、声を掛け合いながら取り組みました。全員リレーでは、一人ひとりが全力で走り、最後までバトンをつなぐことができました。
コロナ禍のため、このような行事を行う機会がありませんでしたが、久しぶりに児童の元気な声が校庭に響き渡り、楽しい一日となりました。

■ばんどうコロナバスターズ主催 市内事業者向け「感染症対策説明会」を開催
10月21日・22日、坂東市商工会で、市内事業者を対象に「感染症対策説明会」を開催しました。
説明会には、市内の飲食業や小売業、サービス業の方を中心とした50の事業者が出席。古河保健所担当者からは、店舗でできる適切な消毒方法、効果的なパーテーションの設置例などが紹介されました。
また県内での取り組みとして、県中小企業課・中小事業者支援対策担当課からは、県内での感染対策状況や、「いばらきアマビエちゃん」の特長、事業者向け協力金の申請方法などが紹介されました。
参加した事業者の方々からは、「取り組みの正解がわからず不安だったが、解消できた」「アマビエちゃんの仕組みや必要性が十分理解できた」などの声が聞かれました。

□ばんどうコロナバスターズ
「新型コロナウイルスの感染拡大防止活動を行い、暮らしを守る」という趣旨のもと、市及び坂東青年会議所、坂東まちづくり株式会社、商工会が協働して結成した団体です。アマビエちゃんの登録推進活動などを行っています。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU