文字サイズ
自治体の皆さまへ

【大子町消費生活センターだより】カセットボンベの取り扱いにはご注意を!

20/29

茨城県大子町

災害時の備蓄品やこれからの季節は鍋料理の調理としても活躍するカセットボンベは誤った使い方や捨て方をすると爆発などの恐れもあり、取り扱いには注意が必要です。製造から長期間経過していたり、保管環境が悪かったりすると、内部パッキンが劣化してガス漏れする可能性があります。
次の注意点を確認して使用しましょう。

●取り扱いの注意点
・カセットこんろに指定されているカセットボンベを使用しましょう。
・カセットボンベの使用期限の目安は、製造から約7年といわれています。使用期限内のものでもさびがみられるものや変形しているものは使用をやめましょう。
・火気や直射日光を避け、40℃以下の湿気の少ない場所でキャップをして保管しましょう。
・カセットボンベは必ず中身のガスをすべて使い切ってから処分しましょう。

問合せ:大子町消費生活センター(観光商工課内)
【電話】72-1124(直通)
時間:9時~12時、13時~16時(土日・祝日、年末年始を除く。)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU