文字サイズ
自治体の皆さまへ

【輝く大子の子どもたち 第80回】大子町立上小川小学校

16/29

茨城県大子町

本校では、今年度「元気いっぱい 笑顔あふれる 心豊かな学校」を学校経営の重点に掲げ、児童56人一人一人の生きる力を育んでいます。今年度も新型コロナウイルス感染症防止対策のため、さまざまな制限がある中での活動ですが、その一部をご紹介します。

●測量体験学習
5・6年生が測量体験学習を実施しました。この学習は、公益社団法人茨城県測量・建設コンサルタント協会が測量の日に伴う事業の一環として、県教育委員会から指定を受けた小学校5校に対して実施しています。当日は測量会社の社員の皆さんが講師となり、体験学習を進めてくれました。その中で歩測と目測の体験を行いました。目測は、児童がボールを投げ、何メートルになるかを予想し、実際に計測器で図った距離と目測の差を体験するものでした。子どもたちは、メジャー以外で長さを測った経験がなかったので、実際に計測器を使って、長さを測ることができ、貴重な経験となりました。また、歩測では、自分の一歩の長さを求める活動を行いました。次に、指定された距離(約20メートル)を自分で歩いて距離を求めるという体験も行いました。子どもたちの中には、実際に15cmの誤差しかなく歩測できた児童もいて、本人も驚いていました。

●小高連携
毎年恒例となった田植えを実施しました。今年度は、県立大子清流高等学校農林科学科農林科学コース2年生に、小高連携事業の一環としてボランティアで参加してもらいました。児童は、高校生から苗の植え方について分かりやすく丁寧に教えてもらったので、一直線に整然と植えることができました。最後に、高校生が田植えの見本を見せてくれました。児童は、その姿に憧れを抱き感動した様子でした。児童の中には、「大子清流高校農林科学科に入りたいです。」という感想を書いている児童もいました。高校生と一緒に活動することで、心の交流も図られ、楽しいひとときを過ごすことができました。

問合せ:教育委員会事務局学校教育担当
【電話】79-0170

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU