文字サイズ
自治体の皆さまへ

ニュース だいご

5/21

茨城県大子町

■5月16日 子牛せり市
大子畜産農業協同組合で2か月に1度の子牛せり市が開催されました。大子町の生産者が大切に育てた子牛80頭あまりがせりにかけられ、県内のほか山形県や栃木県の肥育農家にも購入されました。子牛たちはこのあと2年ほど育てられ、常陸牛や米沢牛などになっていきます。

■5月16日 大子太極拳愛好会
中央公民館で、大子太極拳愛好会30周年記念の集いが開催されました。また、式典終了後には太極拳の演舞発表が行われました。
大子太極拳会愛好会は、平成4年に発足し、現在会員数が40人あまりの団体です。毎週中央公民館で活動を行い、さまざまなイベント等で演舞発表などを行っています。

■5月17日 令和4年度大子町魅力発信企業説明会
大子清流高校生を対象に町内企業の事業所説明会が行われました。
株式会社エーコー、株式会社ベアーメディック、クラスターテクノロジー株式会社、神賀歯科医院、医療法人聖友会介護老人保健施設やすらぎ、大子町森林組合、株式会社スズキアムテック、株式会社IHS袋田温泉思い出浪漫館の8社が参加し、仕事内容や仕事のやりがい、会社の雰囲気などを高校生にアピールしました。
参加した高校生にとって、直接企業の方の貴重なお話を聞ける有意義な時間となりました。

■5月20日 泉荘町長訪問
養護老人ホーム泉荘に高梨町長が訪問しました。入所している河西さん(104歳)が一つ一つ手作業で作られた「無事かえる」「長寿の亀」の手芸品と一緒に記念撮影を行いました。

■5月23日 感謝状贈呈式
大子町介護認定審査会委員退任に伴い、高梨町長から櫻山拓雄さん(大字大子)に感謝状が贈呈されました。
櫻山さんは、介護認定審査会発足の平成11年9月6日から令和4年3月31日までの22年7か月(12期)にわたり介護認定審査会会長として介護保険制度の円滑な運営を行っていただきました。

■5月24日 大子町と株式会社NTTドコモとのICTの活用推進に関する連携協定締結式
行政サービスの向上や地域の産業活性化、住民のICT活用能力の向上を目的とし、ICTの活用推進に関する連携協定を締結しました。今後、交通・教育・農林業・観光などそれぞれの分野へICTを導入し、少子高齢化や人口減少などの課題の解決を図ります。
町長は、「今後もお互いに困っている部分を補いながら事業を進めたい。昨年度実施したスマホ教室は大盛況だった。今後もよろしくお願いしたい。」と話し、株式会社NTTドコモ茨城支店中山支店長は、「全国の社会的課題解決に取り組んでいる。町民の幸せのため、町の発展のために力を入れたい。」と話しました。

■5月26日 高齢者大学入学式
文化福祉会館「まいん」で令和4年度第55回入学式が挙行されました。今年は、21人が高齢者大学へ入学しました。高齢者大学は月に一度、新たな町づくりやお薬講座、大子町の歴史などについて学習し、今後の地域活動に生かしてもらうことを目的に開催しています。
入学式終了後には、1回目の学習会が行われ、大子町高齢者福祉についてや大子町社会福祉協議会についての講義がありました。

■5月30日 区長会総会および行政懇談会
各地区の行政区長およそ50人が出席し、総会および行政懇談会が中央公民館講堂で開催されました。行政懇談会では、町長から新型コロナワクチン接種や新庁舎建設、町の事業などについて近況が報告されました。

■5月30日 統一美化キャンペーン
5月30日(ごみゼロの日)に合わせて、TAIRAYA大子店、カインズ大子店、リオンドール大子店で環境美化、資源の利活用について呼び掛けが行われました。油研工業株式会社、地球温暖化防止推進委員、メンタルサポートステーションきらりの方々、役場職員が参加し、買い物客へチラシおよびエコバックを配布し、啓発に努めました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU