ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

暮らしのコーナー

13/18

茨城県守谷市

■消費税率引き上げに便乗した詐欺に注意!
さまざまな手口で消費者が狙われています。

〈事例1〉
市役所職員をかたる者から、「消費税増税の関係で、高齢者に社会保険料の還付がある。還付金を振り込むために、銀行口座とキャッシュカードの暗証番号が必要なので教えてほしい」という電話がかかってきた。

〈事例2〉
金融機関職員をかたる者から電話があり、「消費税が増税になり、保険料が払い過ぎになっている。払い過ぎた分の保険料を口座に振り込む手続きが必要なので、キャッシュカードを受け取りに行く」と言われた。

◇アドバイス
詐欺をたくらむ人間は、社会的な出来事を悪用し、言葉巧みに消費者に近づいてきます。市役所や金融機関などが、消費税率引き上げを理由に「お金が戻る」などと案内することはありません。口座のある金融機関名や口座番号を聞いたり、キャッシュカードを自宅に受け取りに行くこともありません。絶対に暗証番号を伝えたり、キャッシュカードを渡したりしないようにしましょう。不審な電話があったら、すぐに警察や消費生活センターにご相談ください(警察相談専用電話は【電話】#9110)。

■トラブルにあったら…
○市消費生活センター
【電話】45-2327(市役所2階経済課内)
月~金曜日9:00~12:00、13:00~16:00
土・日曜日、祝日、年末年始を除く

○消費者ホットライン
【電話】188(全国共通)
土・日曜日、祝日の10:00~16:00は国民生活センターにご案内します(年末年始を除く)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU