ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

農地パトロールを実施します

5/31

茨城県小美玉市

農業委員会は農地法第30条の規定により、遊休農地の実態把握と発生防止・解消や農地の違反転用の防止を目的に、市内全域で「農地パトロール(利用状況調査)」を実施します。期間中は調査員が農地内に立ち入ったり、現況写真を撮る場合があります。ご理解とご協力をお願いします。

調査期間:6月下旬~7月上旬にかけて実施します。必要に応じてこの期間以外にも調査を行う場合があります。
調査範囲:市内全域の農地
調査方法:調査員が実際に農地を見回り耕作の状況などを確認します。調査員は地域の農業委員や農地利用最適化推進委員・事務局職員などが務め、帽子や名札など農業委員会の調査であると判別できるものを着用します。
調査結果:農地として再生可能な遊休農地と判断した場合は農地法に基づき、所有者または管理者に対し今後の農地の利用についてうかがう「利用意向調査」を実施します。再生困難な農地(例えば森林の様相を呈しているなど)と判断した場合は、農業委員会総会にて非農地判断(現況が農地ではないという判断)をする場合があります。

■お願い
納税猶予の適用を受けている農地を所有している方は、必ず耕作または維持管理をお願いします。この利用状況調査で荒廃農地の判定を受けると、納税猶予の適用が打ち切られる場合があります。

■農業者年金受給者のみなさまへ ~現況届提出のお願い~
□農業者年金の現況届とは
年金受給権者の方が年金を受給する資格があるか否かについて、毎年1回確認するものです。
お手元に届きましたら、必要事項を記入・署名のうえ提出してください。

提出期限:6月30日(火)
提出先:
農業委員会事務局
小川総合支所総合窓口係
玉里総合支所総合窓口係のいずれか

問い合わせ:農業委員会事務局
【電話】0299-48-1111(内線1502・1503)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU