文字サイズ
自治体の皆さまへ

まちのできごと

4/20

茨城県常陸大宮市

■10/9 青少年相談委員会表彰
この度、常陸大宮市青少年相談員会が、茨城県警察本部、公益財団法人茨城県防犯協会から地域安全ボランティア団体として表彰されました。
これは、児童生徒の登校時の挨拶運動をはじめ、夕方や土曜日、夏休みの夜間などの街頭相談を行いながら、青少年の健全育成を長年続けてきたことから、大宮警察署の推薦を受けたものです。

■10/12 子育て広場「産後ヨガ」講座
ママヨガサークルつぶそら(水戸市)を主宰する古谷田和世さんを講師に迎え、産後ヨガ講座が子育て広場で開催されました。
この講座は、産後のお母さんとそのお子さんが対象。コロナ対策で十分に距離を取りながら、今回は6組の親子が汗を流しました。育児の合間にもできるストレッチ方法やヨガのポーズが紹介され、親子で挑戦する場面も。和やかな雰囲気の中、リラックスした様子でヨガを楽しんでいました。

■10/10~18 「久慈川・那珂川水害レポ写真展」が開催されました
昨年10月に、本市においても甚大な被害をもたらした令和元年東日本台風(台風19号)から1年が経ち、当時の被害状況を報告する「久慈川・那珂川水害レポ写真展」が小倉地区主催のもと、大宮地域(小倉地区)の小倉集会所で開催されました。
展示された写真は、小倉地区に在住で日本写真家協会会員の黒澤富雄さんや常陸野写真塾の生徒の皆さんから155枚。地域の方から提供された写真約300枚が展示され、久慈川の決壊・氾濫によって浸水した家屋や水没してしまった家財道具を運び出す様子、決壊した河川や陥没した道路など、災害が発生した直後の状況が克明に写真に収められていました。また、過去に発生した大規模水害等の貴重な資料や文献、現在取組中の防災対策についても展示されました。
入場者数は延べ932名となり、開催の中心となった小倉の沼田範男区長と写真展事務局の沼田一美さんは、「風水害を風化させてはいけないと思い、今回の写真展の実施を決めた。今、自分たちがどう動くか、何をするべきかを考えて、今後の防災・減災に向け、行政と共に安全、安心な地域づくりに進んでいけるよう努めていきたい。」と話しました。

■10/14 行政相談出前教室
県立小瀬高校の3年生を対象に、行政相談委員による出前教室が開講されました。行政相談の仕組みや活動内容について、生徒たちも興味深く聞き入っていました。
生徒たちからは、「自分たちの声が行政に反映されるように活動されている方々が、身近なところにいることを初めて知った」、「通学路で直してほしいところがある」、「暗くて危険なところがあるので外灯を設置してほしい」など、多くの感想や要望がありました。

■10/18 一斉クリーン作戦
市内の道路の一斉クリーン作戦を実施しました。
ごみのない清潔で住みよいまちづくりをめざして、各地区の環境保全推進委員長(副区長)を中心に地域住民の方々約9,100人が国道・県道・市道等の空き缶やペットボトル、紙くずなどのごみを回収しました。
可燃ごみ約2,500kg、不燃ごみ約1,100kg、その他粗大ごみが回収されました。

■10/16 市教育長賞授与
優秀な成績を収めた生徒の皆さんに茅根正憲教育長より教育長賞が授与されました。

○大宮中1年 河野和香さん(応募当時大賀小6年)
全国内水面漁業協同組合連合会主催第19回全国川づくり標語コンクールにおいて水産庁長官賞を受賞されました。
標語「平成から 令和につなごう きれいな川」

○大宮中1年 横山来夢さん
令和2年9月19日に行われた第66回全日本中学生通信陸上競技大会茨城大会(アシックスチャレンジカップ)に1年男子1500mで出場し、第7位 4分47秒32を記録しました。

○山方中2年 高村稜花さん
令和2年10日1日茨城県中学校新人体育大会共通女子1500mにおいて第3位 4分46秒83を記録しました。
また、令和2年8月9日に行われた第66回全日本中学生通信陸上競技大会茨城大会(アシックスチャレンジカップ)に共通1500mでも第4位4分46秒84を記録しました。

■10/26 監査功労者表彰
自見友一さん(元常陸大宮市代表監査委員)が、全国都市監査委員会より令和2年度監査功労者として表彰されました。
自見さんは、平成24年6月から令和2年6月までの8年にわたり市の監査委員を務め、監査事務を通して市財政の効率的な運営と市政の発展に貢献された功績が認められ、今回の受賞となりました。
多年にわたる市への貢献に感謝いたしますとともに、受賞を心からお祝い申し上げます。

■10/29 日本郵便株式会社と包括連携協定締結
常陸大宮市と市内郵便局は、平成29年6月7日に「地域における協力に関する協定」及び「災害発生時における常陸大宮市と常陸大宮市内郵便局の協力に関する協定」を締結し、高齢者や子どもの見守り、災害時の相互協力など地域社会づくりに連携して取り組んできました。
この度、郵便局が持つネットワークやサービスを活用することで、さらなる地域の課題解決や市民サービスの向上が期待できることから、これまでの協定を格上げし、10月29日に包括連携協定を締結しました。

■10/8 県優良看護職員知事賞表彰
令和2年度茨城県優良看護職員知事表彰があり、茨城県内で長きにわたり、看護職員として献身的に活動し、看護業務の向上・発展に貢献してきたとして、常陸大宮済生会病院の小橋しのぶ副看護部長兼医療安全管理者が表彰されました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU