ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

まちのできごと

4/20

茨城県常陸大宮市

■たくさんの寄付・寄贈ありがとうございます。

○4/30 株式会社 TKC
代表取締役社長 飯塚真規様 200万円

○5/7 石沢体育協会 会長 冨山義久様
使い捨てマスク 1,200枚

○5/7 奨学基金へ
常陸大宮ライオンズクラブ様 10万円

○5/14 オンライン学習等環境整備へ
根本電興株式会社様 50万円

○5/19
有限会社ササキモールド代表取締役5/20佐々木定夫様、朋栄株式会社代表取締役李光寿様より、医療従事者の方々に役立ててほしいとフェイスガード3,000個が寄贈されました。
2社が協力して開発したフェイスガードを有効に活用していきます。
ご支援ありがとうございました。

○5/20
特定非営利活動法人虹のポケット理事長後藤悟子様より、市内の子供たちに活用してほしいと手作りマスク約130枚が寄贈されました。
マスクは、病後児保育室「ふわふわボッコ」の看護師さんたちが、1枚1枚丁寧に作り、梱包してくださいました。
手に入りにくい貴重な子供用マスクを大切に活用していきます。
ご支援ありがとうございました。

○5/28
小森幸子様(東富町在住) 手作りマスク(大人用・子供用)181枚

○5/27
常陸大宮市建設業協会(加盟14社)5/27会長森嶋和広様より、新型コロナウイルス感染症予防として、学校再開に伴う教育の場で役立ててほしいと不織布マスク5,000枚が寄贈されました。1枚1枚大切に活用していきます。
ご支援ありがとうございました。

○5/27
常陸大宮市北西部建設業組合(加盟24社)会長桑名文雄様より、新型コロナウイルス感染症予防に役立ててほしいと不織布マスク5,000枚が寄贈されました。
貴重なマスクは、学校再開に伴い有効に活用していきます。
ご支援ありがとうございました。

■学校が再開しました
新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、臨時休校していた市内小中学校・幼稚園が6月1日から登校を再開しました。
緊張した様子で登校する子や友達に会えてうれしそうに話をする子など、子供たちのさまざま表情が見られました。

■6/1 民生委員・児童委員の決定及び変更
欠員となっていた大宮第8区の民生委員・児童委員が委嘱されました。また、小野区の民生委員・児童委員に変更がありましたので、お知らせします。

任期:令和2年6月1日から令和4年11月30日まで

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU