文字サイズ
自治体の皆さまへ

姉妹都市交流掲示板

13/26

茨城県常陸太田市

■ほっとさんがご案内「知るほど好きになるう♥(すき)のいいところ!」その2
今回は臼杵市の観光地や代表的なイベントをご紹介します!

▽国宝「臼杵石仏」
古園石仏に代表される臼杵石仏(磨崖仏)は、平安時代後期から鎌倉時代にかけて彫刻されたと言われており、平成7年に国宝に指定されました。現在臼杵石仏の国宝の数は61体となり、臼杵を代表する観光・願掛けスポットとして世界中から観光客が訪れています。
*毎年8月最終土曜日に、豊作祈願や石仏の供養を目的とした「火まつり」が開催されます。

■うすき竹宵
今の季節を代表するお祭りは何と言ってもうすき竹宵!伝統的な街並みを竹ぼんぼりとオブジェの幻想的な光が優しく包みます。このお祭りは、臼杵石仏を造立したと伝えられている真名長者の子「般若姫」の御霊が、般若姫の姿を書き写した「玉絵箱」とともに臼杵へ里帰りしたという伝説を再現したものです。

■臼杵衹園まつり
大分県指定無形民俗文化財に指定され、寛永20(1643)年から約400年間続く臼杵最大の夏祭りです。当番町になった2つの町が山車を引き、街の中を駆け巡る迫力あるお祭りです。毎年お囃子が聞こえるとワクワクします!

この他にも二王座歴史の道や臼杵城、風連鍾乳洞など見どころたくさん!
ぜひ一度臼杵市にお越しください!
今後もう♥の魅力をお伝えしていきますのでお楽しみに!

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU