文字サイズ
自治体の皆さまへ

森林のみらいをつくる〜新制度の普及や森林・林業の成長産業化〜

12/26

茨城県常陸太田市

■常陸太田市明日の森林を考える会を設立
今年よりスタートした「森林経営管理制度」や「森林環境税・森林環境譲与税」、これからの市の森林・林業のあり方等について協議・検討するため、森林や林業に携わる方により協議会を設立(会長:筑波大学森林資源経済学准教授立花敏氏)し、9月17日に委嘱状交付式および第1回協議会を開催しました。
立花会長から「新しい制度、税が創設されて森林・林業が大きく変わろうとしている。日本が目指している循環型社会に向けて皆さんと連携して取り組んでいきたい」と挨拶があり、その後各委員から現在の取組みや課題等について発表されました。
協議の中でいただいたご意見・ご要望等については、次回以降、事業化に向けて協議を進めていきます。

■「森林経営管理制度」および「森林環境税・森林環境譲与税」についての説明会を開催
9月21日に里美文化センター、25日に里美支所で、森林経営管理制度の概要や今後の意向調査等の進め方、森林環境税・森林環境譲与税の創設に至った経緯、新たな税の仕組み、森林環境譲与税の使途等に関する説明会を開催しました。出席者からは、「所有者にとってのメリットはあるのか」「どのような森林が対象になるのか」などの質問がありました。
今後も各地区の公民館等で説明会を開催します。ご自身やご家族等が森林を所有している方はご参加ください。

*森林経営管理制度の概要は広報ひたちおおた7月号で紹介しています。

問合せ:農政課林政係
【電話】内線616

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU