文字サイズ
自治体の皆さまへ

令和4年新年を迎えて

2/23

茨城県常陸太田市

■常陸太田市長 宮田達夫
新年あけましておめでとうございます。市民の皆様におかれましては健やかなる新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。
さて昨年を振り返りますと、新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、外出自粛や休業要請などがございました。国を挙げてのワクチン接種推進により、感染拡大も落ち着きつつあるように見受けられますが、新たな変異株であります「オミクロン株」が多くの国で確認されるなど、感染収束とまでは至らない状況にございます。市といたしましては、3回目のワクチン接種を医療従事者から順次進め市民の皆様の健康と安全・安心の確保に努めますとともに、国や県、医師会と連携しながら、迅速かつ適切に必要な措置を講じて参ります。
また、コロナの収束を見据え、引き続き、感染防止に配慮をしながら、祭りやイベントなど誘客事業を積極的に再開し、本市の観光スポット・地元特産物等の魅力を多くの方々に広くPRしながら、交流人口・関係人口の拡大を図りますとともに、コロナ禍で落ち込んだ地域経済の早期回復につなげて参ります。
本年は、「幸せを感じ、暮らし続けたいと思うまち常陸太田」をまちの将来像とした「第6次総合計画」の後期基本計画がスタートする年となります。本計画に沿った事業実施を着実に進めて参りますとともに、特に、安全・安心なまちづくり、健康で快適な市民生活の実現、少子化・人口減少対策、活力ある産業づくりの4つの項目につきまして、重点的に取り組んで参ります。
常陸太田市を、より住みやすいまちとし、次の世代に負担を残すことなく継承できるよう、「魅力あふれるふるさと常陸太田」の実現に向け全力を傾注し、市のさらなる発展に向け、市民の皆様とともに歩んで参りたいと思いますので、ご支援・ご協力をお願い申し上げます。
市民の皆様にとって健康で幸多き一年となりますよう、心よりお祈り申し上げまして、新年のあいさつといたします。

■「持続可能な魅力あふれるふるさと常陸太田」実現のために…
5つの基本方針と主な施策

1.安全安心なまちづくり
・新型コロナウイルス感染症への対応
・「避難行動要支援者」等の避難体制の整備
・市道0139号線真弓トンネルの整備促進 等

2.健康で快適な市民生活の実現
・健康でゆとりある老後を過ごすための健康寿命の延伸
・市民のスポーツ活動の拠点として新総合体育館の整備 等

3.少子化人口減少対策
・東部土地区画整理事業による買い物環境の整備
・AIマッチングシステムとの連携等による積極的な結婚支援
・空き家・空き地バンク制度の充実による移住・定住の促進 等

4.活力ある産業づくり
・担い手づくりや事業継承の推進
・農作物の高品質化、6次産業化への支援
・コロナ後を見据えた観光振興 等

5.行財政運営の見直し
・効果的・効率的な行政運営、自主性・自立性の高い財政運営 等

■皆さんの声をお聞かせください!
市民の皆さんの声を市政に反映させるため、公民館単位で市政懇談会を実施しています。

▽今後の予定(時間・午後6時30分~8時)
・1月20日(木)山田・染和田地区(水府学習センター)
・2月9日(水)太田・河内地区(生涯学習センター)
・2月16日(水)機初・世矢地区(生涯学習センター)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU