文字サイズ
自治体の皆さまへ

新型コロナワクチン接種証明書をスマートフォンアプリで発行できます

10/23

茨城県常陸太田市

国公式の新型コロナワクチン接種証明書アプリがリリースされました。日本国内用、海外用の接種証明書をアプリで発行できます。
日本政府公式の新型コロナワクチン接種証明書アプリです。

■利用手順1 こちらをご用意ください
▽スマートフォン
・マイナンバーカードが読み取れる端末*1(NFC Type B対応端末)
・iOS 13.7以上またはAndroid OS 8.0以上*2
マイナンバーカードに対応したNFCスマートフォン一覧はこちら(本紙)
*1 対応端末は,公的個人認証サービスポータルサイトの「マイナンバーカードに対応したNFCスマートフォン一覧」(PDF)でご確認いただけます
*2 OSのバージョン確認方法は機種により異なりますので,不明な場合はご契約の携帯電話会社または製造メーカーへお問い合わせください。
(確認方法の例)ホーム画面の「設定」→「一般」→「情報」で表示など

・マイナンバーカードと4桁の暗証番号(カード受け取りの際に設定した券面入力補助用の暗証番号)
・パスポート(海外用証明書を希望する場合のみ)

■利用手順2 スマホでアプリをインストール
こちらの本紙二次元コードからダウンロード
アプリの情報については、デジタル庁のウェブサイトでご案内しています。
【URL】https://www.digital.go.jp/policies/posts/vaccinecert

■新型コロナワクチン接種証明書アプリの利用の流れ
▽接種証明書の発行(国内用の例)
用途の選択:日本国内用か海外用のどちらを発行するか選択します。
マイナンバーカードの読み取り:
・マイナンバーカードを受け取った際に設定した4桁の券面入力補助用暗証番号を入力します。3回間違えるとロックされるのでご注意ください。
・スマートフォンにマイナンバーカードをぴったりと密着させて読み取ります。機種によって、密着させる場所が違うのでご注意ください。
請求先の選択:接種時に住民票のある市区町村を選択してください。1回目と2回目の接種を行う間に引っ越している方は、それぞれの市区町村が発行します。
記録の確認の利用:内容が正しいかご確認ください。実際の接種と内容が異なる場合は、市区町村の窓口までお問い合わせください。

▽接種証明書の利用
一覧→詳細:一度発行すれば、アプリを起動するだけでいつでもどこでも接種証明書を表示できます。

日本国内での利用については、接種時に発行される接種済証や接種記録書も従来通り利用できます(撮影した画像や写し等でも利用可)。

■アプリの利用にはマイナンバーカードが必要です!
マイナンバーカードをまだお持ちでない方は、申請しましょう。

▽マイナンバーカードの申請方法
・スマートフォン
・郵送
・パソコン
・証明用写真機

▽市役所でマイナンバーカードの申請をサポートします
マイナンバーカードの申請は、ご自身のスマートフォンやパソコン、郵送などで申請できますが、以下の窓口において職員が申請をサポートします。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU