ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

3/12

茨城県桜川市

◆新型コロナウイルス感染症の影響による固定資産税の軽減
新型コロナウイルス感染症の影響で、事業収入が減少している中小企業者などの固定資産税を軽減します。
内容:厳しい経営環境にある中小企業者などに、令和3年度課税の1年分に限り、償却資産および事業用家屋の固定資産税の課税標準を2分の1またはゼロとします。
対象:次の条件を満たす中小企業者
・資本金の額または出資金の額が1億円以下の法人、および資本または出資を有しない法人の場合は常時使用する従業員の数が、1千人以下の法人(大企業の子会社は除く)
・常時使用する従業員の数が1千人以下の個人
軽減対象:令和3年度の事業用家屋と設備などの償却資産に対する固定資産税
軽減率:令和2年2月~10月までの任意の3カ月間の売り上げが、前年の同期間と比べて、
・30%以上50%未満減少している場合…2分の1
・50%以上減少している場合…全額
申請方法:次の書類を添え認定経営革新等支援機関(税理士、公認会計士、商工会、金融機関など)で要件を満たしていることの確認を受けてください。
・固定資産税の課税標準の特例に関する申告書
・新型コロナウイス感染症の影響により収入が減少したことの分かる書類(会計帳簿や青色申告決算書の写しなど)
・家屋の場合は事業専用割合の分かる書類(青色申告や収支内訳書の写し)など
提出先:認定支援機関などの確認を受けた申告書(原本)と提出書類(写し可)を税務課(大和庁舎)もしくは総合窓口課(岩瀬・真壁庁舎)まで提出してください。
なお、償却資産は、償却資産申告書も併せて提出してください。
申請期間:令和3年1月4日(月)~2月1日(月)
※申請期間を過ぎた場合は、受け付けできませんのでご注意ください。

問合先:税務課
(【電話】0296-58-5602直通)

◆パソコン・スマホを利用した確定申告のご案内
国税庁ホームページの「確定申告書等作成コーナー」で申告書を作成し、e‐Tax(電子申告)などにより提出する便利な申告方法です。
申告会場に来場する必要がないため、新型コロナウイルス感染症の予防対策にもなります。なお、令和2年分確定申告は令和3年1月4日(月)8時30分~利用可能です。
提出方法:
◎ID・パスワード方式
事前に用意するもの:
(1)ID(利用者識別番号)
(2)パスワード
※IDとパスワードは運転免許証など顔写真付き本人確認書類を持参し、お近くの税務署で取得してください。
◎マイナンバーカード方式
事前に用意するもの:
(1)マイナンバーカード
(2)ICカードリーダライタまたはマイナンバーカード対応のスマートフォン(以下スマホ)
※マイナンバーカード取得時に設定した暗証番号の入力が必要です。
※マイナンバーカードの取得には、申請から交付まで約1カ月要します。
その他:「スマホ専用画面」は給与所得、公的年金などの雑所得、一時所得の方限定です。

問合先:
・確定申告書等作成コーナーに関すること…e‐Tax・作成コーナーヘルプデスク(【電話】0570-01-5901)
・税務相談に関すること…下館税務署(【電話】0296-24-2121)
・マイナンバーカードの取得に関すること…市民課(【電話】0296-75-3132直通)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU