ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

いきいき健康 あんしん長寿

14/20

茨城県水戸市 クリエイティブ・コモンズ

■みんなで防ごう高齢者虐待
近年、高齢者の人権を侵害するような虐待が増え、大きな社会問題として取上げられています。高齢者虐待は、高齢者本人や虐待をする方の性格・健康・経済状態、周囲との関わりなどさまざまな要因が重なり合って発生するものです。
また、高齢者が認知症や寝たきりなどで、介護を行う家族などが心身ともに疲弊し、追いつめられ、自覚がないままに虐待をしてしまっていることも少なくありません。高齢者虐待は誰にでも起こりうる問題なのです。

□虐待の種類
・身体的虐待(殴る、蹴る など)
・心理的虐待(暴言や無視、いやがらせ など)
・ネグレクト(介護や世話を放棄する など)
・経済的虐待(預金や年金を勝手に使ってしまう など)
・性的虐待(性的な嫌がらせをする など)

◆もしかして…虐待かも?と思ったら
高齢者虐待は、早い時期に第三者が介入するなどして、虐待の悪循環を止めることが大切です。「虐待かも?」と思ったときや、家族や自分のことなどで、少しでも不安なことがあるときは、高齢福祉課や近くの高齢者支援センターに連絡・相談してください。

▽虐待を受けている高齢者のサイン
・身体に小さな傷やあざがいくつもみられる
・傷やあざの説明のつじつまが合わない
・「家にいたくない」と言う
・寝具や衣服が汚れたままのことが多い
・年金などの収入があるのに「お金がない」と訴える など

▽虐待をしている方のサイン
・高齢者の介護や世話について拒否的な意見を言う
・高齢者に対して過度に乱暴な口のきき方をする
・訪問者を高齢者に会わせない など

問合せ:高齢福祉課
【電話】232-9174

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU