ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

情報ガイド(暮らし)-1

7/19

茨城県水戸市 クリエイティブ・コモンズ

■本庁舎駐車場の西側入口が使用可能になります
期間:4月1日(水)から

問合せ:財産活用課
【電話】232-9135

■本庁舎への路線バス乗入れを開始します
4月1日から、平日に、路線バスの本庁舎敷地内への乗入れを開始します。
運賃や運行時刻など、詳細は、市ホームページをご覧になるか、お問合せください。

□路線と主な停留所

※千波方面は関東鉄道、下市方面は茨城交通が運行します。

問合せ:交通政策課
【電話】291-3804

■上限100円路線バス春休み小児特別運賃
茨城交通では、子どもたちが気軽に路線バスに乗り、公共交通の乗車マナーなどを経験できるように、小学校の春休み期間中、小児運賃の上限を100円とする小児特別運賃を実施します。特別運賃は、現金または小児用「いばっピ」(ICカード)の利用で適用されます。この機会に、親子で路線バスを利用しませんか。
適用期間:3月25日(水)~4月5日(日)
※詳細は、茨城交通ホームページ(【HP】http://www.ibako.co.jp)をご覧になるか、お問合せください。

問合せ:
茨城交通【電話】251-2335
市交通政策課【電話】291-3804

■春の全国交通安全運動
期間:4月6日(月)~15日(水)
スローガン:見てるかな黄色い帽子とわたしの手

□運動の重点
・子どもをはじめとする歩行者の安全の確保
・高齢運転者などの安全運転の励行
・自転車の安全利用の推進

問合せ:
水戸警察署【電話】233-0110
市防災・危機管理課【電話】232-9152

■下水管は適切に利用しましょう
下水道は、家庭や事業場等からの排水を集めて、きれいにして河川などに返す施設です。
誤った使い方をすると、下水管の詰まりや腐食、処理場の機能低下が発生します。油は、下水道に流さず、ふき取ってください。また、調理くずや水に溶けないティッシュ、紙おむつなどは、ごみとして出してください。ご協力をお願いします。

問合せ:下水道管理課
【電話】232-9221

■環境フェア参加団体(募集)
6月7日(日)に千波公園で開催する、環境フェアに参加してみませんか。

□出展団体
対象:環境・ごみ・消費者問題や地産地消及び食品ロス削減に取組む団体・企業(飲食店を含む)など
募集数:75団体
選考方法:書類審査
申込・問合せ:4月10日(金)(当日消印有効)までに、申込書に記入し、直接または郵送、ファックスで、水戸市環境フェア実行委員会事務局出展団体担当(ごみ対策課内、〒310-8610、【電話】232-9114、232-9297)へ
※申込書は、同課または市ホームページから入手できます。

□フリーマーケット出店者
対象:市内に居住または通勤・通学する18歳以上の方(高校生を除く)
募集数:30店(定数になり次第締切り)
料金:無料
申込・問合せ:3月16日(月)~4月10日(金)に、電話で、市環境フェア実行委員会事務局フリーマーケット担当(市民生活課内、【電話】232-9151)へ

■水道モニター(募集)
水道の現状を紹介するとともに、皆さんの意見などを伺うため、水道モニターを募集します。
応募資格:市内に居住する20歳以上の方(公務員、議員、国・県・市町村のモニターなどを除く)
募集人員:20名(定員を超えた場合は抽選)
任期:委嘱の日~令和3年3月
内容:モニター会議や施設見学会への出席、アンケート調査の回答など
※申込書は、同課、各出張所、各市民センターにあります。また、市ホームページからも入手できます。

申込み・問合せ:4月6日(月)(当日消印有効)までに、申込書に記入し、直接または郵送、ファックスで、水戸市水道総務課(〒310-8610、【電話】231-4115、231-8396)へ

■寄付しませんか未来に架けるベンチ(募集)
人生の節目や、社会貢献活動などを記念して、名前やメッセージを刻んだ記念プレート付きのベンチを寄付しませんか。
ベンチの設置場所は、大塚池公園、逆川緑地、千波公園、保和苑から選択できます。
募集内容:背付型ベンチ(21万円)、背無し型ベンチ(16万円)
※名前は20字以内、メッセージは40字以内。
募集数:10基程度(定数に達し次第締切り)
※申込書は、同課または市ホームページから入手できます。

申込み・問合せ:4月1日(水)~6月30日(火)(当日消印有効)に、申込書に記入し、直接または郵送で、水戸市公園緑地課(〒310-8610、【電話】232-9214)へ

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU