ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

(隔月連載)納豆のマメなおはなし

15/21

茨城県水戸市 クリエイティブ・コモンズ

水戸の特産品・納豆にまつわる豆知識やレシピなどを紹介します。皆さんも、おいしく楽しく納豆を食べませんか。

■第三話 納豆のこと、何でも学べます
創業130年を数える老舗、笹沼五郎商店。「水戸天狗納豆」の名で知られる同社の納豆は、少し固めで甘味が強いことが特長です。
「納豆を製造するだけでなく、その魅力を多くの方に伝えたい」と話す社長の笹沼寛さん。納豆の歴史や製造方法などを展示する「納豆なんでも展示館」を本社に併設。地元の小学生や観光客など、年間約1万人が来館します。
近年、増えているのが外国人観光客です。中には、「納豆が好きで、本場に行ってみたいと思った」と話す納豆ファンの方もいるそうです。
「納豆をきっかけに、水戸に来ていただけるのはありがたいこと。ぜひ、水戸のファンにもなってほしい」と笑顔で語りました。

問合せ:観光課(【電話】232・9189)

▽納豆なんでも展示館
時間:午前9時〜午後5時30分
休館日:1月1日
場所:三の丸3〜4〜30
料金:無料
※団体は要予約。工場見学を希望する方は、事前に、お問合せください。
問合せ:笹沼五郎商店(【電話】225・2121)または市観光課

■(募集)納豆食べ方コンテスト
納豆を使う「おいしい」「おもしろい」「変わった」食べ方を募集しています。家庭での食べ方を、市民の皆さんに広めませんか。
なお、応募できるのは、未発表の食べ方のみです。
賞品:
納豆ゴールド賞…7名(納豆またはギフトカード10,000
円分)
納豆シルバー賞…10名(納豆またはギフトカード5,000 円分)
応募期間:9月10日(月)まで
応募方法:応募専用ホームページ(【HP】https://mito.inetcci.or.jp/nattorecipe/app/)へ
※ 郵送でも応募できます。必要事項など、詳細は、お問合せください。
問合せ:水戸商工会議所(【電話】224-3315)または市観光課

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU